アニメ

進撃の巨人 2nd Season 第10話(第35話) 「子供達」

投稿日:

今回は原作第10巻から第11巻に掛けての部分。ライナーとベルトルトが、ユミルとエレンを確保して人間サイズに戻り森の中に逃げ込んでいる。奇行種がウジャウジャしていて共食いを起こすため、夜まで動けないので木の上で一休み。

そこでユミルの回想が始まる。ユミルは昔、貧しい暮らしをしていたが誰かに拾われて、王族の血を引くもののフリをさせられコミュニティに崇められていたことがある。しかし反乱罪を問われ仲間は処刑され、長く巨人化したまま土に埋もれていたことがある。
(ここまでの部分は原作10巻には描かれていない)

夜を待たずに調査兵団がエレンを求めて追って来た。ユミルはクリスタを連れて行くことを引き換えにライナーに取引を持ちかける。

ユミルは原始キリスト教みたいな「ユミル教」の飾りの教祖に据えられていたようだ。出版社と原作者の了解がとっているはずだから、公認なのだろう。
ユミル役の藤田咲が今回は渾身の演技力を見せる。この点では、まだまだ藤田茜の敵ではない。
でもここで尺を足すということは、第2期は思ったほどにすすまないのかな。第3期をやるほど余裕はないと思うのだが。

-アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

あまんちゅ!~あどばんす~ 第8話 「届かない儚いオモイのコト」

3月のライオン 第2期 第7話「梅雨の始まり/蜂谷」

アリスと蔵六 第2話 日常回の転移魔法

この素晴らしい世界に祝福を 最終回 機動要塞デストロイヤー

覆面系ノイズ 第5話「きみのあんな笑顔、見なくてすんだのに」; すかすか 「誰も彼もが正義の名のもとに」