J.C.STAFF アニメ

アリスと蔵六 第5話 メイド刑事の強さはチートだった

投稿日:

ミニーC一条の超能力対決が始まった。ところが一条が魔法メイドになったら666の兵器と13の魔導書を持っていて圧勝してしまい、ミニーCは力尽き鬼頭ともども逮捕される。紗名蔵六はその後、夜空のランデブーを楽しむ。

バトルの展開が早いのだが、あまりに早く解決しすぎて結果として尺が余ってしまった。だからその後の解説シーンが長くて、テンポが悪くなってしまった。これはコンテ、演出と桜美かつし監督の失敗だろう。

さらに次回は第2部開始直前特番と銘打って、何とこれまでの総集編をやるらしい。これで桜美監督も水島努監督のような名監督に一歩近づいたw。

-J.C.STAFF, アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

マクロスΔ 先行スペシャル

サクラダリセット 第2話 早くもほころびが・・・

「けものフレンズ」ゲーム再始動!今夏新作ゲームをブシロードが制作中

キノの旅 -the beautiful world-(第2期) 第5話 「嘘つき達の国」

ロクでなし魔術講師の禁忌教典 第3話 「愚者と死神」