競馬

青葉賞 2017 アドミラブル

投稿日:2017年4月29日 更新日:

圧倒的一番人気アドミラブル(デムーロ騎乗、音無厩舎)の圧勝劇だった。
7枠から発進したが挟まれて殿待機。前半は59秒7と平均ペース。しかし3角で早くも上がる構えを見せ、4角で中団の外まで上がり残り400を過ぎたところで先頭に立つ。外から四番人気ベストアプローチが伸びかけると、やや外に寄れた。残り200でベストアプローチを突き放して結局2馬身半の圧勝。時計はレースレコードの2分23秒6、上がりも34秒6で一位。2着はベストアプローチ、3着は穴馬のアドマイヤウィナーが外から追い込んだ。2着までにダービーの優先出走権が与えられる。

 

今日の馬場状態はレコードが出るほど速い気はしなかったので、この勝ち時計は結構価値があると思う。しかし速すぎる気もする。
三月に初勝利を挙げた馬で四月に二勝目を挙げここに来た。関東は初輸送だ。とくにのどに不安を抱えて手術したことがある。疲労を取るのに時間がかかるだろう。
音無調教師はデムーロの騎乗ぶりに不満があるような談話だった。そういう馬こそ武豊を乗せるべきだ。そろりと乗ってさっと勝ってくるだろう。
ダービーでは人気になるから、軽視するのも一つの手だ。今後の状態の変化に注目したい。

-競馬
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

高松宮記念 2017 セイウンコウセイ

青葉賞 (ダービートライアル) 2018 ゴーフォザサミット 高速馬場を味方に付けて快勝

弥生賞 2017 カデナ

シンザン記念 2018 アーモンドアイ

京成杯(GIII, 芝2000m)2019 ラストドラフト 2戦目で重賞制覇、今年も先行したらルメール