アニメ 東映アニメ

正解するカド 第4話 「ロトワ」

投稿日:2017年4月29日 更新日:

今回は謎の提示や解明はとくになかったが、国連が話をややこしくした。

真道は外務省を離れてフリーの交渉人の立場でザシュニナを支援することになる。一方、国連では日本に対してワムの全面供出しなければ軍事行動を実施する旨が決議される。ザシュニナはそれに対する方策を示す。

今回の交渉人徭沙羅花は交渉相手というよりお笑い要員でしかない。ワムをめぐって交渉する相手は国連になった。国連にワムを渡したとて、全人類に行き渡るどころか常任五カ国で寡占してしまうに違いないからだ。はたして再び日本の国連脱退はあるのか。

ところでザシュニナは品輪博士に宇宙の真理を伝えることにしたようだ。そしてそれを突破口にして国連と交渉するらしい。

-アニメ, 東映アニメ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

昭和元禄落語心中-助六再び編-第12話(終)八代目八雲再び

ひなこのーと 第4話 顧問は9歳女児

色づく世界の明日から 第1話(新)「キミノイクベキトコロ 」 凪のあすからの続編?

異世界食堂 第7話「カレーライス/チキンカレー」

りゅうおうのおしごと! 第7話 「十才のわたしへ」 メンマ降臨!涙と感動の桂香回