アニメ 東映アニメ

正解するカド 第3話 「ワム」無限エネルギーは要りませんか?

投稿日:2017年4月22日 更新日:

地上に降りてきた真道と外務省の後輩ネゴシエイター徭(つかい)は対峙する。真道は交渉を広く一般公開することを提案し首相は受け入れる。ザシュニナは最初に異なる高次元宇宙「異方」から来たと告げ、ペットボトルを第三の腕を使い宇宙外に一度消し再び手元に取り出す。謎のキューブ・カドは異方との境界であり異方への変換装置なのだ。何故日本に来たかという質問には、彼は日本人には共有(余ったものを不足している人に施すこと)ができるからだと答える。そしてザシュニナはワムという装置によって異方から無限のエネルギーを提供できると言う。

これで日本の長い間懸案だったエネルギー問題は解決するが、アメリカ、ロシア、中国、アラブなど資源産出国の利益が失われ、戦争を引き起こす可能性がある。ザシュニナは日本人を試しているのだ。なかなか意味深なSFアニメである。アニメはテンプレなものと思って来たが、本格的SFに手を伸ばすとまだまだ可能性が広がるかもしれない。

-アニメ, 東映アニメ
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

Chelotte (11) なぞのテロ組織、六花の勇者(11) トリック解明:土曜アニメ

月がきれい 第6話 「走れメロス」

ネト充のすすめ 第2話 「私たちは何も知らない」

アニマエール 第1話 「はじめてのチア」 えっ、チアダン?ハナヤマタ?

2017年夏アニメを予習しよう!(6) 木曜日編