競馬

スプリングS 2017 ウィンブライド

投稿日:2017年3月20日 更新日:

一番人気は朝日杯優勝以来のサトノアレスで、7枠からの発進だ。ただ順調に来ていてもこの馬の実力は過大評価されていると考える。このレースは荒れる。

 

 

 

 

勝ったのは5番人気で後方から捲ったステイゴールド産駒ウィンブライド。馬場が合ったのか。1分48秒4だけどレース上がりが36秒3。勝ち馬は最速上がりタイで35秒5。
二着の二番人気アウトライヤーズは後方の勝ち馬の内に付けていたが、瞬発力に欠けるようで仕掛けどころで一瞬置かれたようだ。乗り方が難しいが工夫次第だろう。父はヴィクトワールピサで、父子三代皐月賞制覇がかかる。
また三着のプラチナボイスは後方捲り勢の先頭に立って自力で引っ張り、最後にバテただけ。これも見込のありそうな馬だ。あとは当然サトノアレス、次走はどちらか知らないが人気落ちなら妙味。

 

 

 

 

-競馬
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

弥生賞 2017 カデナ

プリンシパルS ダイワキャグニー; 京都新聞杯 プラチナムバレット 2017

シンザン記念(GIII) 2019 ヴァルディゼールが内から差して凄い粘り; ジュニアC(L)初のリスティド・レースを制したのはヴァッシュモン

根岸ステークス (D1400m) 2019 コパノキッキング – マーフィー騎手お手柄、本番は藤田菜七子騎乗で; シルクロードS なおみ馬券でダノンスマッシュ

菊花賞 2016 サトノダイヤモンド