アニメ

幼女戦記 第12話(終) メアリー参戦

投稿日:

停戦は破棄され自由共和国はドゴール?を指導者としてアフリカから動き始めた。ターニャ・デグレチェフの進言は参謀本部に受け入れられなかったが、結局正しいことが証明された。帝国軍はアフリカへ進出して自由共和国や連合王国と対決することになり、規模を縮小した第203魔導士隊が派遣される。
一方、メアリーは父アンソンの最後を知り、合衆国義勇軍に志願する。

これからはターニャがいくら素晴らしい魔導士でも、帝国軍全体が限られた戦力で戦線を拡大し続けているのだから、ロンメル将軍のように胃が痛くなる場面が続く。第2期に続くとは考えられないが、ネットでは肯定的な意見が目立つ。

最後は戦闘シーンもなく、まるで第2期への繋ぎの回のように見えた。作画班がおそらくボロボロなのだろう。
次回はもう少しゆとりを持って作業するか、作画レベルを下げるかどちらかにした方がいい。

-アニメ
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ふらいんぐうぃっち 第8話「常連の鳴き声」狐はワン

月がきれい 第2話 体育祭

ソードオラトリア 第4話 第18階層殺人事件

フレームアームズ・ガール 第4話 「迅雷参上!」「お部屋づくりは楽しいな」

DAYS 第18回 君下水樹回じゃなかったの?