3月のライオン2前期 アニメ

3月のライオン 第20回 見落とし

投稿日:2017年3月5日 更新日:

宗谷名人の3連勝で迎えた獅子王戦第4局。島田八段はカド番を迎え地元山形に錦を飾るためにも負けられない一戦。しかし形勢は島田に不利な形で盤面は進む。いよいよ追い詰められ島田はついに投了する。そのとき桐山零と宗谷名人は、島田や他の人々と全く違う情景が見えていた。

名人のような上手(うわて)がリードしている場面はついつい観衆も上手の側に立って見てしまう。いわば集団催眠だ。島田八段も藤本雷堂九段も観衆と同じ立場にいた。逆に宗谷名人は自分が追い込まれていることを自覚していたから読んでいて当然だが、大盤解説の桐山も大所高所から盤を広く深く読んでいたから宗谷名人の見せかけの勢いには騙されなかった。
こういうことは残り時間に追われた場合は、将棋でも囲碁でもしばしばある。それでもプロ解説者だけに分かるというわけではない。アマチュア高段者であってもしばしばプロの見損じを見抜く。

3月のライオン第1期ももうあとわずかになったが、次回は川本三姉妹が登場する。そして最終回は高校二年生、将科部の始まりで終わるのかな。

-3月のライオン2前期, アニメ
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

風が強く吹いている 第14話 「一人じゃない」 喜安浩平渾身の脚本、作監六人、演出は「ニル・アドミラリの天秤」監督たかたまさひろ、三拍子揃った神回

バーナード嬢曰く。最終話(12) 一人旅

バチカン奇跡調査官 第5話「天使と悪魔のゲーム」

つぐもも 第1話 15年前のアニメ万歳

2021年冬期アニメ視聴アニメ