アニメ セイレン

政宗くんのリベンジ 第6話 ただのツンデレじゃねえか; セイレン 第6話 ゲームメーカーの協力が必要

投稿日:2017年2月10日 更新日:

「政宗くんのリベンジ」は、寧子吉乃こそ政宗愛姫をつなぐ重要人物だと見抜いて仕掛ける所から始まる。
一方、ヘタレな政宗はプールで愛姫にキスしてと迫られるが、キスの仕方があまりに無様だったため振られてしまう。傷心の政宗に寧子が近寄りお茶を差し出す。
次は寧子と吉乃の下校中の追いかけっこのシーケンス。寧子をつけているつもりでいつの間にか吉乃は背中を取られていた。そして修羅場寸前でロリBBA(政宗の母)が割り込んで家に連れて帰り、何故かエビフライづくりを手伝わせる。
このアニメ(漫画)はもう確実に破綻している。愛姫は単なるツンデレなんだから、政宗が妄執に囚われなければ最終回である。こんな早い時期に終わっている話をいまだに面白がるのだから読者層は一定年齢に限られる。
今回もいのりん無双回だった。三森すずこ水瀬いのりとは分が悪い。こういうハーレムアニメだと声優の序列がはっきり分かる。

 


 

「セイレン」宮前透編第2話はゲームが中途半端なため、盛り上がらない。妄想シーンもヒカリ篇ほど面白くない。イヤホンズの「AKIBA’S TRIP」 のようにゲームメーカーにガチで協力を仰いだ方が良い。そうでもしないと もはやジリ貧だな。

-アニメ, セイレン
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

お酒は夫婦になってから 第4話 「スプリッツァー」

エロマンガ先生 第6話 めぐみん回

ガーリッシュナンバー 第9話 キャバねる登場!!

フレームアームズ・ガール 第10話 「鍋のある日/バトル!バトル‼︎バトル!!!」武希子不足深刻化

スカートの中はケダモノでした。第4話 「静歌ちゃん、好きだよ」ラブホへレッツゴー