アニメ

風夏 第6話 聖なるレーザー光線

投稿日:

今回は小雪が主人公。
はじめは優との回想及び先日の気まずい別れからの仲直りさらに風夏との出会いと銭湯と盛りだくさんだった。

前半は前回小雪が優と別れる時、雰囲気が変だったからレコーディングの調子が出ない。そして夜、子供の頃の優とのことを回想する。そこでクリスマスライブに優を招待することを思い付き彼の家に直接渡しにきた。彼はクリスマスライブそっちのけで学園祭でライブをすること、風夏が変わった女の子であることを一方的に喋る。

女子の前で他の女子の話をしてはならない。

後半は小雪が優と気まずく別れた後、トラックの跳ね上げた泥で全身泥まみれになる。そこへ通りかかったのが風夏であった。風夏も小雪の悩みなど考えもせず、小雪を銭湯に連れて行き一緒に入る。するとどこからともなく不思議な光線が出てきて、二人の裸をがっちりガードするのであった。

長時間一緒に話して小雪は風夏が本命だという確信を持ったはずだ。もう幼馴染でしかない優に対して攻めていくか、めげて落ち込むのか楽しみだ。でも幼馴染というものは、結ばれないものなのだ。
それにしてもこの話は、White Album1+2 にますます近づいてきた。もしかしたら風夏が死ぬのは、話にオリジナリティを付け加えるためではないだろうか。

-アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

『響け!ユーフォニアム2』 第五回は神回だった

神撃のバハムート Virgin Soul 第4話 ジャンヌ登場

ユーリ!!! on Ice 第10話 日常回の方が面白い

2017年夏アニメを予習しよう!(2)日曜日編

有頂天家族2 第6話 「有馬地獄」