3月のライオン2前期 アニメ

3月のライオン 第13話 傷だらけの天使

投稿日:2017年1月15日 更新日:

獅子王戦準決勝、まずスミスが藤本九段に敗れ、やけ酒を飲みに行くかで悩んでいると、捨て猫を拾ってしまう。
後半では零が島田八段と当たる。藤本九段のことで力み返った零は盤面の情勢を掴めず、気が付くと追い込まれていて、初めて島田八段の顔を見る。島田は「やれやれ、やっとこっちを見たな」と言うのであった。実は島田は弟弟子のニ海堂に桐山のことで相談を受けていたのだ。

今回はため回だったが、それだけで終わらないのが「3月のライオン」である。
冒頭のスミスが起きて朝食を食べるシーンは完全に1974年大ヒットしたテレビドラマ「傷だらけの天使」OPの ショーケンこと萩原健一のパクリであるw。この番組は相棒もので萩原が兄貴、水谷豊が舎弟役を演じた。
しかし原作を読んだときは全く気づかなかった。

 


中年心をくすぐるわー。
 

 

-3月のライオン2前期, アニメ
-,

執筆者:

関連記事

鬼平 第10話 泥鰌の和助始末

はるかなレシーブ 第10話「アタシが戦いたかったのは」 はるかなVSエクレア初対決

あまんちゅ! 第11話「猫と子猫のコト」

ひなこのーと 第7話 お楽しみ水着回

風夏 第7回 炎上マーケティング