人形劇

Thunderbolt Fantasy 東離剣遊紀 第10話「盗賊の矜持」

投稿日:2016年9月10日 更新日:

脱出した殤は殺無生が倒される間に凜の部屋に侵入する。

凛と対決するが、殤はまんまと言いくるめられ、その上天刑剣の鍔を隠してあるところまで蔑を殤に誘導させ、その隙に柄を奪う算段をしていた。

一方、捲は狩を裏切り、丹ひを救出する。いい雰囲気になりそうだが、死亡フラグかもしれない。

凛は自分の顔に変身できる頭巾を使って、殤を凛の姿に変えてしまい、鍔の隠し場所に向かった。

出し抜かれた形の狩や刑はどう出るだろうか?

⭐️

陰謀が多すぎて何を信じていいかわからなくなった。

殤が蔑を器用に騙しおおせるとも思わないし、次回も波乱必至。

 

 

-人形劇
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Thunderbolt Fantasy 東離剣遊紀 第1話「雨傘の義理」

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第1話 「仙鎮城」 これを観る前に劇場版を観ておこう

Thunderbolt Fantasy 東離剣遊紀 第6話「七人同舟」

Thunderbolt Fantasy 東離剣遊紀2 第11話 「悪の矜持」 – 凜雪鴉、怒って婁震戒を空に飛ばす

Thunderbolt Fantasy 東離剣遊紀 第4話「迴靈笛のゆくえ」