アニメ

Just Because! 第6話 「コットンハート」

投稿日:2017年11月11日 更新日:

森川から陽斗LINEで連絡がある。しかし陽斗は返事するのが怖くて3日も放ったらかしてしまった。

夏目の受験大学の赤本をやってみるが、半分しかできなかった。推薦が決まって以来、サボっていたからだ。そこへ小宮が弁当を持ってくる。胃袋から攻めて写真公開を認めさせるつもりだ。そこへ陽斗が相談に来る。泉はサッサとLINEしろと言うが陽斗は煮え切らない。

泉は陽斗をグラウンドに連れ出す。また野球で一打席勝負をしてホームランなら森川に連絡することを賭けさせる。それを見ていた森川はまたトランペットを吹き出す。陽斗は泉のラストボールを見事ホームランする。夏目は帰ろうとする陽斗を捕まえて、告白するのかと思いきや、中学生の頃もらった消しゴムの代わりを渡すのだった。しかし鈍感な陽斗には伝わらない。

推薦を取っている森川は川べりでトランペットの練習に余念がない。そこへジャージ姿の依子がやって来て、「ゴメン、陽斗を呼んだ」と言う。そして自転車で飛んで来た陽斗は、森川にいつも吹いていた曲をリクエストする。それに対して森川は一所懸命に吹く。やがて森川は初詣の朝のことを謝り、もう一度考え直したいと陽斗に言う。

一方、小宮は盗撮の通報で警察のご厄介になって疲労から倒れ、ちょうど泉が通りがかったので泉がおぶって帰ってくる。そこを夏目が見てしまう。

みんなの距離がグッと縮まった回だが、夏目だけは置いてけぼりを食らったようだ。でも泉が郵便局から出て来たと言うことは、夏目の受ける学校へ挑戦するつもりかもしれず、まだ予断を許さない。

今回も作画が手抜き。とくに投手のフォームが手投げである。メジャーリーグ並みの握力の持ち主でなければ、あのフォームで到底抑えられない。野球の書ける原画マンはいなかったのか?来週は総集編、作画陣のテコ入れが必要。せっかくのいい話が絵のおかげで台無し。

 

-アニメ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

ネト充のススメ (新) 第1話先行配信 「リアルは♀、ネットは♂」

神撃のバハムート Virgin Soul 第2話 ああ無情

ひそねとまそたん 第6話 『君の名前を叫ぶから』 尻上がりに面白くなる!

ロクでなし魔術講師の禁呪教典 第12話(終) /シンデレラガールズ劇場 第12話

Free! Dive to the Future ! 第7話 「孤高のメドレー!」 やっぱり郁弥の夫は遥w