「 競馬 」 一覧

フェアリーS 2018 プリモシーン

シスルが逃げてそれに低人気馬が絡んでペースが必要以上に速くなる。一番人気の大外枠テトラドラクマ(1勝馬)は好位の外に付ける。二番人気のプリモシーン(二戦目未勝利を勝ち上がり)は中団待機、三番人気トロワ …

中山金杯 セダブリランテス(戸崎), 京都金杯 ブラックムーン(武豊) 2018

今年2018年は1月6日から中央競馬が始まる。 中山金杯は中山競馬場、晴れの良馬場で行われた。時計は今の季節では並だろう。 レースはトーセンマタコイヤが逃げて、セダブリランテスが二番手だが、前半61秒 …

東京スポーツ杯2歳S ワグネリアン 2017

勝った馬は本当に強かった。 前走の野路菊Sは重馬場ながら後方から一閃の圧勝だった。 府中良馬場のここではモーリスの弟ルーカスとの初対決が楽しみにされたが、ともに後方からの競馬。直線に入ってから両者は仕 …

帝王賞 2017 ケイティブレイブ

笑ってしまうレースだった。先行集団がハイペースで粘り切るかと思ったところに、逃げるはずで躓き後方からまくったケイティブレイブが追い込み勝ち。   大井のナイター、雨は降ってないが、重馬場。締 …

宝塚記念 2017 サトノクラウン

雨が止んで阪神は蒸し暑い。馬場状態は稍重だが、かつての阪神と違い7R3歳以上500万下城崎特別で1分47秒8と時計はそこそこ出ている。 パドックではゴールドアクターがメイチの仕上げで勝負をかけている。 …

安田記念 2017 サトノアラジン

好天の良馬場。 人気はルメール騎手の4週連続G1制覇が掛かるイスラボニータ、土曜日鳴尾記念を逃げ切った武豊騎乗エアスピネル、それから京王杯SC勝ちのレッドファルクス(デムーロ騎乗)の順。距離短縮の二頭 …

ダービー 2017 レイデオロ

ダービー当日の府中は晴れの良馬場。 昨日は芝外枠しか来なかったが、今日は6Rで2番枠の馬が内で2着に残っていたから、午後に入って馬場は次第に内が乾いて来そうだ。 8R青嵐賞は十六頭立てなのに三連単は3 …

オークス 2017 ソウルスターリング

種牡馬はハーツクライ6頭、ハービンジャー4頭、ディープインパクト系が3頭、ダイワメジャー2頭、あと一頭だけ出走がフランケル、ステイゴールドなど。朝から晴れて良馬場だが7R4歳500万下で2000m1分 …

ヴィクトリア・マイル 2017 アドマイヤリード

快晴の母の日、稍重馬場でレースは行われる。3、4角内ラチ沿いが悪そうで直線外は伸びる。 パドックでは五番人気クイーンズリングが首を大きく縦に振ってロックしていたのが気になった。ジュールポレールも入れ込 …

京王杯スプリングカップ 2017 レッドファルクス

雨重馬場。前半800が49秒0とスローペースの団子レースで、直線を向いてから用意ドンとなる。 その中で鋭い決め手を見せたのが、唯一のG1ホースで最大斤量だったレッドファルクス(デムーロ騎乗、尾関厩舎) …