「 J.C.STAFF 」 一覧

バチカン奇跡調査官 第11話 「闇の黄金、我、主とともに」(解決編)

ソロモンの三つの教訓に秘められた謎は何なのか? 32年前、首切り道化師が出た事件と今回の事件の関連性を調査するため、一行は深い森に入っていく。早速不自然に穴が空いた缶を発見する。カルロ、アントニオ、テ …

バチカン奇跡調査官 第9話「首切り道化師とソロモンの童話」

先ずアバンでは映画「ブレアウィッチ・プロジェクト」からパクリ。撮影隊は首切り道化師と言う伝説の謎を解明したいらしい。道化師が住むという「アッチッチの家」とはイタリア語なのか?隊のメンバーは一人また一人 …

バチカン奇跡調査官 第8話 「死ぬことによってのみ、永遠の生命によみがえることを深く悟れ」

短編を挟んで第二長編は3話で無事終了。やや駆け足だったが、最後を大きく改変して何とか事件を収めた。改変するのは構わないが、エンディングテーマぐらいは省略した方が良かった。 キッドとロベルトは、ヨハネを …

バチカン奇跡調査官 第7話「呪いの烙印を押されし者」

ロベルトが倒れたところを平賀とジュリアによって助けられる。倒れた時、ロベルトは妙な夢を見ていた。 ロベルトは回復後、図書館でバルボアナ家の貴重な蔵書ディアノイアとアイオーンなどを発見する。これらの本を …

バチカン奇跡調査官 第6話「主はあらゆる啓示を垂れ給う」

アフリカのソフマ共和国にいたヨハネ神父は画家だったが預言を多く残して死亡した。ところがその死体が一年経っても腐らないとバチカンに報告された。そこで腐らない遺体の真偽を調べよとの命令が司教より平賀、ロベ …

バチカン奇跡調査官 第5話「天使と悪魔のゲーム」

ローレンとの出会いのエピソード。1話完結だった。短編集の一編かな。 ローレンは天才型犯罪者でバチカンに収監されている。神も何も信用していない。ある日、平賀が訪れてこの謎は解けるかと尋ねる。その謎とはあ …

バチカン奇跡調査官 第4話「それでも尚、我は神を信ず」第1巻終了

夜、謎のマスクを被った男により、守衛ジェームズ・チェスターが殺された。ジェームズが平賀とロベルトを襲って来たのを助けてくれた形になった。 ロベルトはルーン文字暗号を解読した。暗号で書かれた日記の署名は …

バチカン奇跡調査官 第3話「神々の秘密と666の獣」開かずの扉からミイラが!

奇跡調査官は連続殺人事件の謎を解くため、開かずの間であった初代学園長ミハイル・ブラウンの部屋に忍び込む。そこにはブラウンのミイラと悪魔信仰の証拠があった。 ちょうど学園長にマギー神父を紹介されている時 …

バチカン奇跡調査官 第2話「存在のかぎりなき不安」カトリックなのに八つ墓村キタアアアア!!

マリア像の涙は結露らしい。しかしヨハネス神父(学園長)は奇跡だと言い張る。またこの学園には学園長室が二つある。レオン・ラッセル事務長によると初代園長の部屋を保存しているそうだが、部外者の入室は禁じられ …

バチカン奇跡調査官 第1話「主の支えによりて我は目覚める」

ホモしろい、じゃなくてまずは面白かった。カトリックの世界なので腐女子向きになるが、それは制度上仕方がない。ホラーミステリというより宗教ミステリだったので、個人的バイアスが掛かっているが、初回としてはな …