2018年夏 アニメ

BANANA FISH 第1話(新) 「バナナ・フィッシュにうってつけの日」

投稿日:

 

いつもより一週早く始まった。夏休みなのでお盆休みがあるのだろう。
全体として吉田秋生の原画に寄せた作画だった。やはり吉田秋生を怒らせてはアニメ制作会社として失格なのだろう。
声のイメージは、声優中心で少し意外。
設定はベトナム戦争のPTSDでなく、イラク戦争になっている。

 

初回はアッシュ、英二、ディノ、オーサーという主要メンバーの顔みせだ。
まずは合格と言える。

 

ただし、戦争麻薬はもう珍しいものではない。戦争がアメリカで合法なのだから、戦争麻薬を非合法と言えない。
結果として、麻薬漬けになるPTSD患者が続出して、銃の乱射事件が起きているのは「日常茶飯事」なみのことだ。
だから1985年にこの漫画を読んだときの興奮は得られない。
男同士の愛情だけで最終回まで引っ張れるか、演出を楽しみにしている。

ちおちゃんの通学路(先行放送)を見たが、関くんや高木さんのような学園ワンパターン物で、飽きそうなので切りました。

 

-2018年夏, アニメ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

はるかなレシーブ 第3話 「昔の自分を取り戻したいと思っている」 競女を上回った描写力

シュタインズ・ゲート ゼロ 第15話 「 漸近線のリコグナイズ」 ゆかりん回

ケムリクサ 第12話(終) わかばは二度死ぬ?そのとき・・・

ようこそ実力至上主義の教室へ 第5話「地獄、それは他人である」

ようこそ実力至上主義の教室へ 第6話「嘘には二種類ある。過去に関する事実上の嘘と未来に関する権利状の嘘である。」