2017年秋 3月のライオン2前期 アニメ

3月のライオン (2期) 第6話 「小さな世界/手紙」

投稿日:

桐山零ひなちゃんに将棋を指そうと誘う。零の金将と王様以外は全て落として指してみる。しかし零は上手な勝ち方を知らず、5分としないうちに勝ってしまう。もう一度指すが、やはり同じことだった。そこで零は本題に入る。まずひなの学校の様子や希望を聞き出そうとする。ひなは素直にイジメを受けている様子を喋ってくれた。そこで零は一つ考えが浮かぶ。

次の日、昼休みに野球部の高橋くんがひなをキャッチボールに誘う。実は零の差し金だった。彼は軽く投げたつもりだが、受けるひなは手がジンジンする。それでもひなは学校で話す相手がいて嬉しい。

ところが昼休みが終わって教室に帰ると、机に落書きされていた。

翌日は高橋くんもいじめた高城に気を遣って、ひなともどもキャッチに誘うが彼の球を見て恐れをなして逃げ出す。その後、ひなと高橋くんはいじめられて転校した佐倉の話をする。ひなはひさびさに佐倉のことを語り合えて喜んだ。

ところが今度は黒板にでかでかと悪口が書かれていた。担任(CV大原さやか)がそれを見てひなに尋ねると、ひなは悪びれることなく正々堂々と受け答えをして、問題を公にするつもりだ。

 

果たして零のしたことは正しかったのか?失敗する恐れはなかったか。高橋くんを通して丸く収まると思ったのかもしれないが、人気者の彼を使ってますますいじめが陰湿化する恐れはあった。

ただ、高城の失敗は板書を残したことだ。さすがにそれを見てしまった無能担任も黙っていられない。

これからひなのターンが始まる。高城の親は名うてのモンペだったため、間に挟まれて無能教師が入院することになる。

エンドカードはマンガ「ARIA」の天野こずえ先生。マックガーデンなんて白泉社と何の関係もないから、やはり大原さやか繋がりだろうか?

 

-2017年秋, 3月のライオン2前期, アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

Re:CREATORS 第6話「いのち短し恋せよ乙女」

神撃のバハムート VIRGIN SOUL 第22話「Which Way Is the Wind Blowing?」

小林さんちのメイドラゴン 第11話 「年末年始!(コミケネタありません)」

ハイスコアガール 第7話 「Round 7」 修学旅行回

それが声優!(9) マネージャー回、ゲストは日高のり子