2018年冬 アニメ 3月のライオン2後期

3月のライオン 第2期14話(36話) 「流れていくもの/白い嵐」 宗谷名人との初めての対局へ

投稿日:2018年1月26日 更新日:

島田柳原による棋匠戦一局目は柳原の勝利となった。しかし、2人の顔合わせには今ひとつ華がない……。神宮寺会長は、時期を同じくして行われる宗谷記念対局に集客の期待をかける。矢面に立つことが苦手な宗谷と零のことを島田は案じる。
盛岡での対局前日。零は、宗谷との初めての対局に向けての緊張をかかえながら、記念対局の前夜祭に出席する。

前夜祭での宗谷名人のスピーチは手馴れたものだった。しかし質疑応答になると記者の質問と噛み合わなくなり、ついには白いスーツなのに赤ワインをこぼされても気づかない。機械のような存在だった。人は「あれはもう将棋の鬼だ」という。

ところが翌日、対局場に現れた宗谷名人は颯爽と和服を着こなし、オーラを飛ばしている。ちょうどそこへ台風が近づいていた。

非実在名人宗谷だ。江戸時代の名人を元にしたのではないか。最近の名人は羽生さんにしろもっと世俗にまみれている。いわばこの前の佐藤天彦名人対藤井四段のような試合なのだが、こちらの宗谷名人はあっさり負けたりしない。

 

 

-2018年冬, アニメ, 3月のライオン2後期
-, , , ,

執筆者:

関連記事

つうかあ 第1話 「Exibition」

リトルウィッチアカデミア 第13話 嘆きのバハロワを笑顔にしたい

ウマ娘プリティーダービー 第15話 BNW編 「BNWの誓い②」スマートファルコンがファルコと呼ばれていたら、トウショウファルコは何なんだ?

賭ケグルイ 第9話「夢見る女」

あまんちゅ! 〜あどばんす〜 第11話 「風邪と炎とおめでとうのこと」 こころちゃんの性別が判明