*

競馬人生

 

競馬ファンの皆様へ

 

弊ブログをご覧いただいてありがとうございます。「道悪の鬼」として独立させていましたが、再び日常ブログ「中年アニメ+道悪の鬼」に合流させることになりました。

私の競馬歴は意外と古く、もっとも古い馬で記憶に残っているのは1969年菊花賞馬アカネテンリュウでした。そしてもっとも古いダービー馬は1970年関西馬タニノムーティエです。

しばらくするとハイセイコー・ブームが1973年に到来します。当然,小学生のヒーローはハイセイコーですが、ダービー、菊花賞、天皇賞とタケホープに敗れてしまいます。

やがて学業が忙しくなり競馬からも離れます。再び競馬に興味を持ったのは大学に入って暇が出来てからです。

それは1983年追い込みだけで三冠を制したミスターシービーとの出会いでした。そしてシンボリルドルフとの三冠馬対決に敗れ、ターフを去るのですが、わずかな期間ですが鮮烈な思い出を残してくれました。

大学を出ると自由になるお金も出来ました。といってもちまちまとしか賭けませんが、オグリキャップ・ブームのなかの有馬記念は中山競馬場には行けなかったので後楽園場外馬券売り場で見ていました。周りの人たちが泣いていました。私もなぜか泣きました。

かくして競馬と切っても切れない縁が出来たわけです。
ちなみにいわゆる10万馬券はまだ取ったことがありません。連勝複式馬券で中穴5000円以上8000円以下あたりが主戦場です。

以上が私と競馬のこれまでの関係です。

興味を持ったら競馬場へいきませんか。

tigerace

公開日:
最終更新日:2016/12/10