アニメ

魔法使いの嫁 第3話 「The Balance Distinguishes Not Between Gold and Lead」

投稿日:2017年10月26日 更新日:

エリアルとドラゴンの国アイスランドにやって来たチセは気がつくと、ドラゴンにさらわれていた。ドラゴンを操っているのは魔法使いリンデルである。

チセはドラゴンから地上に降ろされるときに間違って海に落ちる。浮かび上がると海岸には動けなくなった老ドラゴンがいた。

そこへエリアルがやって来て、リンデルはイケメンだが自分より年上だと暴露する。

二人が話している間、彼女は幼ドラゴンたちと遊んであげる。幼ドラゴンが遊び疲れて眠ってしまった後、老ドラゴンは「死者を羨むな」という。老ドラゴンは寿命が尽き土に帰ろうとしていた。老ドラゴンとチセは、最後に再び空を飛ぶ夢を見た。

それを見たリンデルは、チセの寿命はあと3年という。

突然老ドラゴンから木が生え花が咲く。そして老ドラゴンは自分の体から生えている木の枝を折って魔法の杖にしなさいと言い、長い眠りにつく。

今回はアイスランドを舞台にした幻想的な話。チセは生きているのか死んでいるのかわからないところがあるが、老ドラゴンはそういうチセを諭したのだろう。

アイスランドって、こんなに天気がいい日は珍しいのだが。

-アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

お見合い相手は教え子、強気な、問題児。 第1話 「初めての恥じらい、快感、男の瞳。」

リトルウィッチアカデミア 第4話 ロッテ・バーバラ・バドコック共通点は?

少女終末旅行 第10話 「電車/波長/捕獲」

ハクメイとミコチ 第12話(終) 「紅髪の記憶」 ああ、良い最終回だったw。第2期もやる気満々

CHAOS; CHILD 第8回 ついに真犯人が…