2017年秋 アニメ 魔法使いの嫁

魔法使いの嫁 第11話 「Lovers ever run the clock」

投稿日:2017年12月20日 更新日:

前回に引き続いてリンデルの昔語りは続く。
エリアスを弟子に取ったリンデルはトナカイを追う生活に戻る。しかしある夜、民家に立ちよった際に影に隠れていたエリアスの姿に気づいた子供がいて村人に追われてエリアスは暴走してしまう。リンデルは危険を察知して一瞬で神々のいる世界に退避する。ほとぼりが冷めた頃、人間界に戻って食事をとるが、エリアスはふと「自分は人間を食べたことがある」と言い出す。
翌日、ドラゴンの子供達がチセにじゃれついてチセを海に突き飛ばす。すると海中で水性ドラゴンが出て来てチセを助けてくれる。
枝を棒状に加工したものをいくつか見せられその中から一本を選び出す。リンデルは小刀をチセに渡して好きなように削るが良い、最後は年長者が仕上げると言う。
夜も遅くなり、その日の作業は終わり、リンデルは月が綺麗だからいいものを見せてやろうと微笑む。そして歌を歌うと、ドラゴンや妖精たちが踊り始め、花が咲く。
踊り疲れたチセが水面を覗くと、なんとエリアスが映っていて遠距離通信が可能になった。エリアスは君がいなくて寂しいとこぼす。チセはこちらは花が咲いて美しいのでおすそ分けですと言って、花を水に浮かべるとエリアスの側に流れていく。
今回もグロい出だしだったが、最後は夢のような綺麗な話だった。
その辺りの対称性が、この漫画が男女を問わず受けている理由だろう。
完全に今回は「美女と野獣」だった。

-2017年秋, アニメ, 魔法使いの嫁
-, , , ,

執筆者:

関連記事

私がモテてどうすんだ 第6話 カップリング戦争勃発

櫻子さんの足下には死体が埋まっている(3):水曜アニメ

神撃のバハムート-VIRGIN SOUL- 第21話 「Vengeance」

ウマ娘プリティーダービー 第3話 「初めての大一番」 弥生賞を勝って皐月賞へ!

2017年夏アニメを予習しよう!(2)日曜日編