2018年秋 アニメ

風が強く吹いている 第11話 「こぼれる雫」 10人が一つのチームになってきた。

投稿日:2018年12月14日 更新日:

双子とムサが公認記録を獲得し、希望を掴んだかに見えた竹青荘の住人たち。
しかしそこには、一ヶ月近く記録を出せず、焦り始めた神童とユキの姿もあった。
灰二が二人を諭そうと語りかけるが、言葉だけでは彼らを救えそうにない。
住人たちの行く手を阻むように、重たい雨が降り続く。
それでも練習と学業の手を抜かない神童に、住人たちも心配を募らせ始める。
一方、走と灰二は、陸上の専門誌に、王者・藤岡一真の姿を見つけて…。

実は神童には彼女がいたが、神童が部活に熱心なため別れを告げられる。

気持ちを吹っ切るために、神童は雨の中、練習に打ち込み、夜は部活の宣伝のためホームページ作りにも精を出す。

そんな神童のことをは「(速くないが芯の)強い人」と評する。

走も次第に自分だけでなく、周りの走りが見えてきて、選手ごとにタイムが伸びない原因を考えるようになってきた。

チーム自体も届かぬ夢と諦めていた箱根へ向けて一丸となってきた。

 

前半最終回は意外にも気配りの人、神童(杉山高志)の特集回だった。

が人のことを気に掛けるようになってきて、成長に目を見張るものもあったし、非常に充実した回だった。

前半最後の三回はいずれも好評価を得た回で、後半に向けて次第にエンジンが掛かってきた。

 

問題は実際の2019年箱根駅伝が終わった後から放送される2クール目だ。正月ボケで間が抜けてしまわないか?

ただし、最後に出てきた目つきの悪い男が気になる。新聞記者っぽいが、こいつが応援する立場で流れを変えてくれるかな。

 

 

-2018年秋, アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

2017年秋最優秀アニメ予想

風夏 第6話 聖なるレーザー光線

ネト充のススメ 第11話 「リア充のススメ/森子がフリドメールにログインしました」(BDBOX特典)

Lostorage conflated WIXOSS 第5話 「集結/渦と濁流」 るう子だけが頼り

櫻子さんの足下には死体が埋まっている(4)呪われた男・前編