2019年冬 アニメ

約束のネバーランド 第3話 「181045」 シスター・クローネが加わってホラー味が付け加わった!

投稿日:2019年1月25日 更新日:

新たな大人、シスター・クローネが現れ、監視の目が増えたハウス。
レイも加わり3人で脱獄の方法を模索するなか、エマは自分たちの身体に埋められている発信器の場所を特定する。そして全員での脱獄に向けた訓練のため、全力の「鬼ごっこ」を始めるが、そこにクローネが鬼役として参加する。

リアル鬼ごっこかと思ったら、何もなかった。運動神経抜群のシスター・クローネがなかなか良い味を出してくれる。不気味だけど実は間抜けなキャラだ。シスター・イザベラの失策を付くことでママの座を奪えるつもりでいる。敵の連携に乱れが生じたことで子供たちの脱出のチャンスも多くなった。

 

 

しかし、三人目の天才児レイは子供たちの中に敵の内通者の存在を感じている。

 

この辺りは「こいつ、子どもじゃねえ」と思わせる。メガネちゃんが第一容疑者だが、レイも内通者だったら、面白いのに。

 

 

 

-2019年冬, アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

宝石の国 第6話 「初陣」

はねバド!  第九話 「なりたいのは〝友達”じゃない」 母かえる

ツインエンジェルBREAK 第10話 「瓦解する心」

Fate/ Apocrypha 第3話 「歩き出す運命」

はたらく細胞 第7話 「がん細胞」 カネキー!