アニメ

神撃のバハムート VIRGIN SOUL 第22話「Which Way Is the Wind Blowing?」

投稿日:

エルを殺されたジャンヌは国民、天使らによる反乱軍を率いて国王に反旗を掲げる。カイザルの言葉にも貸す耳はない。
しかしシャリオス国王はかつてバハムートを封じたエイボスにいた。そこで何をしようとしているのか。ようやく国王に追い付いたファバロニーナの目の前で国王の無実を明らかにする。国王にはニーナもエルも殺す必要はなかった。漆黒兵が真犯人だ。学者は、国王の真意はバハムートを復活させるのではなく、10年経って復活しようとしているバハムートを倒すことだと言った。国王と漆黒兵は艦隊を組んで内部に入っていくが、一隻また一隻と沈んでいく。

ようやくここまで来たか。国王はやはりバハムートを倒すつもりだった。でもそれなら天界と最初から手を組めばいいものを。多分、いつまでも天界はダラダラしているから強力なリーダーシップを作り上げた人間界が天界の技術を盗んで、代わりに討伐しようとするのだろう。

-アニメ
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

つうかあ 第1話 「Exibition」

鬼平 第13話(終) 「狐火」

スカートの中はケダモノでした。 第8話「またデートしてほしいな」

バチカン奇跡調査官 第7話「呪いの烙印を押されし者」

NEW GAME 最終回 Cパートが一番面白い