2018年夏 アニメ

新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION 第31話『発進!!シンカリオン 500 TYPE EVA』「新幹線好きに悪い人はいない」

投稿日:

三島で新幹線の写真を撮っていたハヤトの前に、走っているはずのない新幹線が現れる。
その新幹線は『500 TYPE EVA』。すでに運行終了したはずの幻の車両だ。
大興奮で『500 TYPE EVA』を追いかけていくハヤト。その先で彼が見たのは、山あいに広がる近未来的な都市だった。偶然通りがかった『洞木三姉妹』に連れられて、ハヤトはその不思議な街の名前を知る。
その都市の名は「第三新東京市」――。(番組サイト)

 

ついにエヴァ・コラボ回だ。お盆にぶつけてきたか。

洞木三姉妹は500TYPE EVAで登場した委員長洞木ヒカリの姉と妹を加えた三人だ。全て岩男潤子が声を演じていた。

しかし大道寺知世のときよりも末娘の声はきつかった。

さらに綾波レイ、アスカ・ラングレー、シンジ、葛城ミサトも声優そのままに登場する。

ストーリーは500TYPE EVAもシンカリオンでシンジが操縦している。そこに使徒が現れ、ハヤトとシンジが力を合わせて倒す。ところが全てだったという話。

500TYPE EVAの新幹線はもう廃止されたが、まだ縁は続いてるらしい。

それにしてもJRグループの企画だからと言って、アヤネルは大ベテランと共演するなんて偉くなったものだ。

 

-2018年夏, アニメ
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

Re:CREATORS 第3話 ワルキューレ ロマンツェ登場

サクラダリセット 第7話 黒幕は櫻井

悪魔城ドラキュラ キャッスルヴァニア シーズン1 第1話「魔女狩り」

2017年夏アニメを予習しよう!(5) 水曜日編

ひそねとまそたん 第9話 「ギャーーー!!」 もう一人のマジレッサー棗