2018年冬 アニメ

新幹線変形ロボ シンカリオン The Animation 第1話 「出発!!シンカリオンE5はやぶさ」

投稿日:2018年1月10日 更新日:

まったくノーマークだった不明を恥じたい。自分の生まれた頃は、東京神戸間は特急こだまが走っていていた。しばらくして東海道新幹線が運転を開始して祖母に乗せられ名古屋まで往復し、後に山陽新幹線が開業してまた西明石、新大阪間を父に乗せられた記憶がある。「はしれちょうとっきゅう」世代だ。

だからこの進化する新幹線シンカリオンの登場に子供たちの熱狂ぶりがわかる。三年前からタカラトミー製でプラレール上も走行できる変形ロボしてすでに発売されているが 、2018年1月6日から全国TBS系で土曜朝7時からアニメとして放送されている。

東映映画の「新幹線大爆破」は協力しなかった国鉄だが、これはJR東日本監修でJRグループ協力、アニメ制作はポケモンを制作しているOLMだ。出版社は小学館集英社系が担当、プロデューサーは「逃げ恥那須田淳というアニメとは思えない豪華なスタッフ。

その第1話もテンポが非常に良くて幼児にも大人にも受けまくっていた。ロボの雰囲気は親子で操縦するので、エヴァンゲリオンっぽくもあるがアクエリオンの方が近い。OP主題歌も子供にはピッタリのキャッチーで胸熱なサウンド

資本力が違うから今期の覇権は決まったも同然ではないのかな。
声の出演:佐倉綾音(初の主演ショタ
杉田智和
雨宮天
緑川光
中川家礼二

 

小学五年生の男の子速杉ハヤトは、冬休みの宿題を約束どおり終わらせたごほうびに、父速杉ホクトに連れられて東北新幹線「E5系はやぶさ」に乗せてもらう約束をしていた。
ハヤトは新幹線が大好きで、将来の夢は新幹線の運転士になること。普段は忙そがしい父ホクトと一緒に新幹線に乗れるということもあって、ハヤトは旅行をとても楽しんでいた。
ところが、突然ホクトに仕事の電話がかかってきて、事態は一変する……。

-2018年冬, アニメ
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

この素晴らしい世界に祝福を!2 最終話(10) ゴッドレクイエム

夏目友人帳 陸 第1話 (新)妖怪つきひぐい

スクールガールストライカーズ 第12話 まだ終わらないのか(意外

3月のライオン (2期) 第6話 「小さな世界/手紙」

ゴールデンカムイ 第1話 「ウェンカムイ」北海道開拓期のハードアクション