2017年秋 アニメ 少女終末旅行

少女終末旅行 第11話 「文化/破壊/過去」

投稿日:2017年12月17日 更新日:

大穴の中で見つけた猫のような謎の生き物を拾ったチトとユーリ。ヌコという名前らしいその生き物に銃弾を食べさせているユーリを見て、驚くチトだったが、ヌコは銃弾をお気に召したらしく、もっと食べたいとねだる。ユーリが拾ってきた大小様々な銃弾の中でも大きな20mmの銃弾を頬張るヌコを横目に、建物の中に何かを見つけたチトは、ケッテンクラートの進路を変えて、建物の中へと入っていく。(番組HP)

チトは「戦争と人間の文明」と書かれた本を見つけるが、英語なので読めない。しかし蔵書として持っていく。ヌコはとうとう20mm弾を飲み干してしまった。体の下の方に溜まっているらしく、抱くと重い。チトは記念に写真を撮ってあげる。

表に出ると、むき出しの歯車が連結したようなものがあった。その時、ラジオから音楽がかかる。ヌコはこの音楽は好きと言い、電波の方向を認識するらしい。

ケッテンクラートに乗って移動しているとユーリヘルメットは要らないと言い出す。その途端にチトのヘルメットに大きなネジが直撃する。その直後に大きな崩落があり、巨神兵が現れる。中に入るとヌコが隙間に入っていき電源を入れてくれる。コンソールに灯りがついたが、二人には読めない。

ひとまずユーリがコンソールに座って適当にボタンを押すと、ミサイルが発射されて大爆発を起こす。ユーリは面白がってもう一発を発射するが、今回はレーザー光線が発射されてしまい、あたりが火の海に変わる。ユーリは訳がわからず笑うしかないが、チトが怒って打つと、涙ぐんでしまう。

翌日鎮火してから、ヌコが示すラジオ電波の方向にケッテンクラートを向ける。そこには原子力潜水艦が積もった雪の上にいた。

 

本格的な武器兵器が出てきて、はっきり戦争反対を訴えるアニメになってきた。

ヌコは可愛らしくあるのだが、神様として拝めていた石像とそっくりだ。

次回は原潜で何が起きるのか?

-2017年秋, アニメ, 少女終末旅行
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ようこそ実力主義の教室へ 第4話 「他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も・・・」

2019年冬ベストアニメ決定 覇権アニメは「ケムリクサ」と・・・

けものフレンズ2 (Season2) 第1話 「きおくのかなた」 カルガモはシミュレーションが特技

ゲーマーズ! 第1話 「雨野景太と導かれし者達」

スタミュ2期 第7話 星谷が那雪を襲うw