2017年秋 アニメ 宝石の国

宝石の国 第12話(終) 「新しい仕事」

投稿日:2017年12月26日 更新日:

フォスが冬に見つけたルビーを使って231年ぶりにパパラチア目覚めた。パパラチアは久しぶりに会ったフォスの変貌ぶりに驚き関心を持つ。散歩をしながらフォスが月人と話したいと言うと、パパラチアは「正しいことが傷つけることもある。だから冷静に、慎重にな」と答えたと思うと、腰から崩れ落ちて再び長い眠りに入る。

フォスより少し年長のジルコンはボルツと新たに組む。しかしボルツが口を聞いてくれないと前任者のフォスに泣きつく。フォスは無口なボルツはデフォルトだから気にするなと「先輩らしく」答える。

イエローは同世代のパパラチアが動いたと言う噂を聞きルチルの元へやって来た。しかし一瞬でまた眠りについたことを述べ、耄碌同士で話がしたかったのですかと逆に尋ねる。イエローは怒りルチルを追いかけ回す。イエローはようやくジルコンがボルツとうまく行き出したのを見て、パパラチアに語りかけたかったのだ。

フォスは月人についての知識が記憶から抜け落ちていることを不安に思い、アレキに教えを請う。しかしアレキに渡された資料を読むとスラスラ頭に入ってくる。逆にアレキにクイズ形式のテスト問題を出すほどになってしまった

その後の黄昏時、月人が襲ってくる。フォスは剣を持ってなかったが単身敵陣へ殴り込み、月人を捕えて話をさせようとする。そこへちょうど起きたシンシャがやって来て月人たちを根こそぎ倒してしまう。フォスが捕まえた月人も真っ二つに切り裂かれた。そのとき、フォスはシンシャの新しい仕事について思いつく。

翌日、月の出た頃、フォスは岬へ出向きシンシャの出てくるところを捕まえる。そして月人の謎を解明する仕事を手伝ってもらいたいと言う。シンシャは楽しくなければ仕事じゃないとかどこかのバブルなテレビ局のようなことをほざいていたが、最後はデレる。

そして朝が来て、金剛先生が急に瞑想から目を覚まして、フォスを呼び出すところで第一期終了。

第2期があるかどうかはBDの売り上げ次第だが、好調であるようだ。
最終回は半分ぐらいアニオリが入っていた。第2期に繋がるうえで困る終わり方でないのでご安心を。

今年はCGメインのアニメが株を上げた年だった。CGといえばアメリカでも日本でも子供向けだったのだが、今年はすっかりその先入観を変えてしまった。
来期からもこの流れは続き、どんどんCGのシェアが広がるだろう。もちろん、手書きがなくなるわけではないが、アニメ製作会社に就職した新入社員は油絵専門でもCGをやらされそうだ。

最後に竜宮島が出てきたのは笑った。やはりファフナーの影響を受けている。

-2017年秋, アニメ, 宝石の国
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

カードキャプターさくらクリアカード編 第2話「さくらと出口のない部屋」

蒼穹のファフナーEXODUS(22) 憎しみの記憶

月がきれい 第6.5話 「前半抄・道程」誰も知らないけど、冷やし中華始めました;恋愛暴君 第7話

ひそねとまそたん 第5話 「スキ好んで嫌われたい人なんていますか?」

シンデレラガールズ劇場 第13話(終)「無限の可能性」