2018年冬 アニメ 宇宙よりも遠い場所

宇宙よりも遠い場所 第8話「吠えて、狂って、絶叫して」冒険だなあw

投稿日:2018年2月21日 更新日:

朝からJK四人組はレポートのお仕事だ。女性隊員の部屋を訪れるとまだ顔を直しているところだった。キマリは眉毛がない安本を見て驚く。
ようやく女性科学者の準備ができて、ブリッコの微生物学者安本からレポートする。ついで貴子の後輩天文学者佐々木をインタビューするが、ポンコツ報瀬が差し出したマイクが佐々木の頰に食い込んでいるのに、佐々木は何も言わず報瀬は何も気付かない。
それから厨房に手伝いに出かける。鮫島料理長の下、ジャガイモの皮むきに挑戦する。しかし鮫島にはいかに家事の手伝いをしていないかわかると呆れられる。
そのとき艦上体育の連絡があった。甲板で方向を決めてマラソンをする運動だ。もし一人でも体調を崩す隊員が出たら他の隊員も迷惑するから、この運動は全員の義務である。
やっと部屋に帰り筋トレをする。終わったらお風呂タイムだ。水は飲み水中心なので、塩水のお湯で入る。だから髪に塩が混ざってしまうので、いっそみんなの髪を切ろうとキマリが提案する。キマリは自分の髪は自分で切っていると自信満々だ。みんなはキマリの前髪がパッツンである理由を悟って断固断る。
ようやく食事タイムだ。しかし報瀬はみんなの服を洗濯するのを忘れていた。そこで慌てて掻き込んでなんとか時間内に洗濯も済ませる。全員あまりに大忙しで疲れがどっと出る。同時に揺れが大きくなり先ほど食べた夕食が胃液と共に逆流を始める。最初の犠牲者は結月だった。
その夜は結局全員ゲロインになってしまった。サブリーダーのかなえは、どんなに吐いても食べなきゃダメよと言い聞かす。艦上体育の時間、四人のJKは走る気力はなく日向ぼっこをしている。そこへクジラが現れたの声。キマリは好奇心に勝てず見に行くが、一点を凝視したため途中で気分が悪くなる。
安本隊員が部屋の準備をしていなかったと注意に来る。何でも海には
吠える40度、狂える50度、叫ぶ60度」と言う言葉があり、緯度に応じてシケの荒れ方がひどくなるのだ。
そしてその時は来た。傾くベッドの上で捕まっているのが必死である。寝ることもできない。結月は弱気なってしまい、報瀬は選択肢は無いんだから仕方ないと諦める。しかしキマリは選択肢は無いのではなく私たちが選んだのだと名言を言う日向はさらに感動的なことを言うかと思ったらトイレで吐くと言う
他のメンバーもぞろぞろ付いて来るが、船が傾くと揃ってこける始末。結月は相変わらずマイナー思考だが、キマリは脳天気にこの旅が終わったら楽しい思い出になると笑う。結月も感化されて甲板に出たいと言い、みんなで外に出て見る。タイタニックのようなシケの海では海水を被り、洗濯物が増えたが、みんなは良い思い出になった。
翌日、揺れも収まり好天の下、ついに流氷が見える。
ここからは感動編と言うより南極のあるある日常編の始まりだろう。誰にもフォーカスを当てることのない群像劇であり、これが平常運転である。
しかし四人揃ってシケの中、甲板に出るとは無茶をする。

-2018年冬, アニメ, 宇宙よりも遠い場所
-, , , ,

執筆者:

関連記事

クズの本懐 第5回 ゲスの極み回

たつき監督、けものフレンズ2期から外れる?!

SSSS.GRIDMAN 第9話 「夢・想」 – 実相寺監督へのオマージュ

クロムクロ 第22話「鬼が哭いた雪中花」

魔法使いの嫁 第9話 「None so deaf as those who will not hear.」