2018年夏 アニメ

京都寺町三条のホームズ 第1話(新) 「ホームズと白隠禅師」

投稿日:

第1話あらすじ

京都寺町三条にある骨董品店『蔵』。まるでレトロなカフェの様な佇まいのこの店に、真城葵は祖父の形見の掛け軸を手に訪れる。そこにいたのは、類い希なる観察眼と恐ろしい推理力で「寺町のホームズ」の異名を誇る家頭清貴。清貴は葵に問いかける──
「……葵さん。もしよかったら、ここで働きませんか?」

 

 

ホームズと言うから推理物と考えたが、せいぜい骨董品絡みの日常推理だ。

しかも乙女系の雰囲気の作画だ。とても凶悪事件が起きると思えない。

今回の事件も軽かった。

 

 

「鹿楓堂よついろ日和」よりもさらにゆるそうな気がする。

夏は暑いし、パスだな。

 

 

-2018年夏, アニメ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

政宗くんのリベンジ 第6話 ただのツンデレじゃねえか; セイレン 第6話 ゲームメーカーの協力が必要

アニメ『3月のライオン』のニャー将棋がリアル駒に!

Charlotte (9) 夢の中の妹

終末のイゼッタ 6話 日常回と思いきや

ネト充のすすめ 第2話 「私たちは何も知らない」