2019 競馬

京成杯(GIII, 芝2000m)2019 ラストドラフト 2戦目で重賞制覇、今年も先行したらルメール

投稿日:

中山競馬場、晴れ芝良馬場。

2戦目四番人気ラストドラフトが好発からカテドラルを行かせ2番手に控え、二番人気ランフォーザローゼス(マーフィ騎乗)が三角で迫ると、先頭を行くカテドラルを追い落とし、ランフォーザローゼスも突き放し優勝。2着は捲る切れなかったランフォーザローゼス、3着は内をチョイ差したヒンドゥタイムズ

勝ち時計は2分1秒2(上がり35秒3)、完勝である。一番人気は前走葉牡丹賞でランフォーザローゼスに勝ったシークレットラン(内田博騎乗)だったが、大した見せ場もなく4着に終わる。

3番人気だったダノンラスターは、ランフォーザローザスと途中まで一緒に捲っていたのだが、4角からズルズル下がり最下位に終わる。上がりの速い馬だが、力勝負は合わないようだ。

 

 

-2019, 競馬
-, ,

執筆者:

関連記事

有馬記念 2016 サトノダイヤモンド

フェアリーS(GIII, 中山芝1600m) 2019 フィリアブーラ 二戦一勝で初重賞を制す

シンザン記念(GIII) 2019 ヴァルディゼールが内から差して凄い粘り; ジュニアC(L)初のリスティド・レースを制したのはヴァッシュモン

フェブラリーステークス 2017 ゴールドドリーム

フローラS(東京) 2018 サトノワルキューレ いつものデムーロだった、 マイラーズC(京都) サングレーザー レコードで決着