2018年冬 アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか?」 ポンコツ感のなくなったヴァイオレットちゃん

投稿日:

OPカットで始まった。これは内容盛りだくさんか。

再び南北で戦争の始まる恐れが、、、対立する二カ国の間で王室同士の婚姻を成立させるために、CH郵便社社長のホッジンスは軍上層部から依頼を受け、ある国の王室へヴァイオレットを派遣する。その国の王女様は某国の王子から結婚の申し入れがあり、ヴァイオレットは彼女の手紙を代筆する。ヴァイオレットは驚いたことに14歳なのだが、王女様も近い年齢なので話がわかるだろうと言うことでホッジンスは指名した。

しばらくの間に代書屋ドール)として成長していたヴァイオレットは、王女様に受け入れられ、最初の手紙を作法通りにこなす。しかし相手からの返答は流麗な文章だったが、心のこもっていないものだった。王女はぐずり、周囲を困らせる。
王女も愛とは何か知りたかったのだ。彼女は戦前にただ一度相手の王子と会ったことがあり、そのときの好感を忘れてはいない。しかし返事からはこれっぽちの気持ちを感じられなかった。

ヴァイオレットには返答の文章に心当たりがあった。続いてヴァイオレットに入れ知恵で王女は自らの手紙を書いた。すると返事として王子の直筆が届いた。その文面は逐一、両国民に報告されて若者たちの心を鷲づかみする者だった。

やがて文通は続き、ついには以前出会った夜の庭園でふたたびデートすることになった。そして二人はふたたび出逢い、結婚することになった。

その頃、ヴァイオレットはその国から戻ってドール仲間のカトレアと共にいた。実は相手国王子の代書屋はカトレアだったのだ。そこで二人は示し合わせて、二人に文通をさせる方向に誘導したと言うわけだ。

ヴァイオレットが町を一人で歩いていると、顔見知りの男が声を掛けてきた。その男は「俺の多くの部下を殺した手で、人を結ぶ手紙を書いているのか」と言った・・・。

この原作はおとぎ話としては良く出来ているが、男性向けの内容ではない。京アニ大賞というからすごい作品かと思ったが、大したことはなさそう。もっとしっかりした小説でも京アニならアニメ化できるはずだから、ラノベに限らず文学賞として位置付けたらどうか。
それから最近の京アニは作品ごとに男性向けか女性向けか振り分けている。

-2018年冬, アニメ, ヴァイオレット・エヴァーガーデン
-, , , ,

執筆者:

関連記事

シュタインズ・ゲート ゼロ 第17話 「双曲平面のアルタイル」

夏目友人帳 陸 第1話 (新)妖怪つきひぐい

衛宮さんちの今日のごはん 第九話「秋の味覚-キャスター和食修行編-」

アイドルマスター・シンデレラガールズ(第16話):金曜アニメ

月曜アニメ:のんのんびより りぴーと (7) ひかげ復活回