2018年冬 アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話「」またサブタイトルがなくなったのは最終回の前編という意味

投稿日:

BD/DVD第4巻Extra Episode (外伝)を含めることが発表された。Extra Virgin Oil でなくて良かったw。
従来は第14話と言っていた話だが、原作のうちカットした部分だろうか。
と言うことで、次回が最終回と決まったわけだが、今回はその前編にあたりサブタイトルは付かなかった。
戦場の街クトリガルから飛行機による帰途、ヴァイオレットは同僚カトレアが列車で爆撃された方面に向かっているのを見て、飛行機から降りて停車中の列車に乗り込む。カトレアは平和交渉の筆記のために呼ばれたのだ。少佐の兄ディートリッヒ大佐も一向に加わっていた。
ヴァイオレットはクトリガルで反乱軍を見たと言い、協力を申し出るが、少佐の兄は気に入らない。
夜になって、いよいよ反乱軍が襲撃して来た。ヴァイオレットは不殺の戒めを胸に秘め、素手で敵と対峙するが・・・
ヴァイオレットの無双ぶり(素手と言いつつ鋼鉄の凶器を持っているw)を楽しむには良いが、ストーリー全体としては薄い。こんなのが京アニ大賞ってどういうこと?
ツンデレの大佐が心を改めて終わりのつもりか。それでは、今までの伏線はどうなるの?
それ以外のエンディングを望みたい。

-2018年冬, アニメ, ヴァイオレット・エヴァーガーデン
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

バチカン奇跡調査官 第4話「それでも尚、我は神を信ず」第1巻終了

神撃のバハムートVirgin Soul 第20話「From Heaven to Hell」

終末のイゼッタ 6話 日常回と思いきや

サクラダリセット 第10話 「Memory in Children 3/3」

異世界居酒屋 第1話 「おでんのじゃがいも」 第2話 「若鶏の唐揚げ」 先に書き出したのに二番煎じと言われる悲しさ