2018年冬 アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話 「もう、誰も死なせたくない」 ヴァイオレット再び戦場へ

投稿日:

前回は見事に二重に泣かせる展開だったが、今回は冴えなかった。
戦場へ手紙の代筆のため出張する話を聞いてしまい、ヴァイオレットは社長に無断で戦地に赴いてしまう。
船と馬車で付近まで行き着くが、そこからの脚がない。そこで郵便屋の門を叩く。両軍ともに手薄な山地があるので、ヴァイオレットはその上空に飛行機で運んでもらい落下傘降下すると言うのだ。
依頼者エイダンの小隊は敵に囲まれ、敵スナイパーによって一人また一人倒されて最後に残ったエイダンも撃たれる。とどめを刺されるところにヴァイオレットが間に合い無双ぶりを見せ付ける。
敵兵も戦場でヴァイオレットを見たことがあり、敵が悪いと言って引き上げる。
彼女はまずエイダンの救命活動を優先するが、無駄だと知り諦めて手紙の代筆を急ぐ。
エイダンは両親への感謝を告げるが、懐から若い女性の写真が零れだす。どうやら恋人らしい。最後にその女性マリアのことを聞く。
戦場から単身脱出したヴァイレットは、エイダンの故郷へ行き、彼の戦死を伝える。そこへやって来たのはマリア。彼女がプレゼントしたハンカチは血染めになっていた。それをマリアに返してヴァイレットは「助けられなくてごめんなさい」と泣いて詫びるのだった。
二回続けて遺言を託されたヴァイオレットちゃん。大団円が近づいた感がある。
しかし前回と順番を入れ替えても良かったような気がする。

-2018年冬, アニメ, ヴァイオレット・エヴァーガーデン
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

エロマンガ先生 第10話 「和泉マサムネと年下の先輩」ムラマサのターン

Re:CREATORS 第11話「軒下のモンスター」

CHAOS; CHILD 第8回 ついに真犯人が…

プリズマ・イリヤ ツヴァイ ヘルツ 第1話+SG 楓回(金曜アニメ)

ゼロから始める魔術の書 第3話 「決闘」