2017年秋 アニメ ボールルームにようこそ

ボールルームへようこそ 第24話(終) 「ボールルームへようこそ」

投稿日:

まだ何曲も残っているから、もう2回あると思ってたら、残りの数曲を1話にまとめて今回で一気にフィナーレだ。おそらく2話分を1話にまとめて内容をスピーディーに濃くしたのだと思う。

もう少し引っ張って欲しかったが、制作現場がものすごく頑張っているのは伝わったから、見終わった後の感覚は清々しい。

 

3曲目ヴェニーズワルツからだ。釘宮は足を痛めていて井戸川にばれるが、観客からはわからない。しかしワルツ系が得意なはずの釘宮組が、多々良組にすっかり捲られてしまう。

四曲目はスローフォックストロット。逆に釘宮が巻き返し、タイに持ち込む。

しかし目が慣れて応援団が見えるようになった多々良は、この会場のどこかに仙石さんがいるはずだと心強く感じる。

そして最後の5曲目、ベニー・グッドマンの「シングシングシングのリズムに合わせた得意のクイックステップ。これで多々良は逆転を狙う。

休憩後、結果発表が行われる。最後の6位から逆順に発表されて最後の二組に残ったのはやはり宮組と多々良組が残る。

そして次に呼ばれたのは、何と釘宮組だった。多々良組の優勝である。評価型のスポーツならではの新しもの好きの部分が勝って、過半数の審査員が新奇な富士田多々良組に票を投じたようだ。

 

多々良組はオナーダンスを踊る栄誉に浴する。

一方、清春・雫は次の三笠宮杯を見据えて動き出した。賀寿も真子と兄妹ペアで挑んでくる。しかし多々良は千夏という得難いパートナーと強く結ばれ、三笠宮杯でも活躍すること間違いない。彼の競技ダンス人生はまだ始まったばかりだ。

 

 

できれば釘宮組に勝たせてあげたかったが、残念だ。

多々良のシリーズ前半は地味な展開が多かったが、後半では最後の1試合のあっという間にアマチュアダンスで有数のダンサーになってしまった。三笠宮杯ではセミファイナリストぐらいには入ってるのではないか。アニメでも言っていたが、ダンスは年季ではないと言うことなのだろう。

ところで、あなたは仙石×多々良カプか清春×多々良カプか。どう考えても多々良が女の子と付き合う世界は信じられない。やっぱり仙石さんだろう。ウホッ♡

 

-2017年秋, アニメ, ボールルームにようこそ
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

三ツ星カラーズ 第4話 「なつまつり」 ゆいちゃんのキラッを無視しないでw

迷家-マヨイガ 第10話「苦しい時の神様頼み」

終末のイゼッタ 6話 日常回と思いきや

ゼロから始める魔法の書 第12話(終)「ゼロから始める魔法の書」

サクラクエスト 第9話 「淑女の天秤」水着回