2017年秋 アニメ ボールルームにようこそ

ボールルームへようこそ 第19話 「敵(ライバル)」

投稿日:2017年11月15日 更新日:

大会二次予選多々良千夏は衝突してしまい、あわや空中崩壊のピンチになった。なんとか全曲を終えることができたが、二人は恐ろしくて成績発表を見に行けない。思い切って引きつった顔で見に行くと、フルチェックが入っていて合格していた。は一つチェックを落としている。千夏は明をここぞとばかり思い切り煽って、多々良とイチャイチャ(議論)している。千夏は多々良の成長を肌で感じていた。彼の中にあるダンスをどうしたら引っ張り出せるのだろう。

一方、明は3次予選でテンポをパートナーのと合わせられない。思わず文句を言って、大の大人の峰に謝らせてしまった。それを見た千夏はいつもリーダーに文句を言ってばかりとまた煽る。明も始めて3ヶ月のコンビに言われたくないと言うと、千夏は3ヶ月でも多々良は全力で私にぶつかってくれると言い放つ。

ここから明の小学一年生の回想に入る。明はデブでいじめられっ子だったが、彼そこへ転校して来たのがスラッとして背の高く髪の長い千夏だった。少しけんかっ早かったが。

かばってくれた千夏と友人になった明はダンス教室に通うようになる。初めはお遊戯だったが、兵頭組を見ていて千夏は上手くなりたいと思う。明はそれほどでもなかったが、千夏に引っ張られる形で競技ダンスの世界へ足を踏み入れる。

しかし次第に千夏と明の意識の差が生じ始めて、ギクシャクし始める。そして高校に入り、互いに独立してパートナー探しをする。明は千夏より早くパートナーを見つけられたら誰でも良かった。それが店の客である峰だった。

しかしいまや後発の千夏にダンスで煽られている。明の嫉妬がメラメラと燃え上がる。

作画良し碧ちゃんの演技良しで非常に安定した回だった。
クサレ(クレイジーサイコレズ)の話だと思ったら、意外に女子には思い当たる話らしい。女同士の嫉妬というのは、げに恐ろしきものだ。

一方、多々良も打倒釘宮の方策が少し見えて来たようだ。次回は3次予選が決着して、明と千夏二人の仲直り回かな。

その次は準決勝、そして決勝だろう。多々良がこの大会でどれほど成長するか楽しみだ。

-2017年秋, アニメ, ボールルームにようこそ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

ピアノの森 第7話 「再会」

妖怪アパートの幽雅な日常 第1話 「夕士と寿荘」

進撃の巨人 Season2 第30話 「ヒストリア」

はるかなレシーブ 第11話 「ここまできたら真っ向勝負」 沖縄代表決定戦の行方は?

エロマンガ先生 第10話 「和泉マサムネと年下の先輩」ムラマサのターン