アニメ

ピアノの森 第7話 「再会」

投稿日:2018年5月23日 更新日:

〈第7話「再会」あらすじ〉
5年の月日が流れ……。父・洋一郎の勧めもありザルツブルグに音楽留学中の修平。留学先の学校で偶然目にしたある映像が頭を離れなくなり一時帰国を決意する。修平は今のカイと向き合いたいとその行方を捜すのだが……。

いよいよ5年経って成長後のお話に移る。
海外留学していた雨宮修平が久しぶりに帰って来た。ネットでカイの演奏を聞いて以来、スランプ気味だという。修平はその日からカイの行方を探す。すると父がツテを頼って現在の学校と住所を聴いてくれた。その学校は付属学校で大学には阿字野が教授として勤めている。
その部屋へ行くと、男が今ならバイト先にいると教えてくれる。そこはストリップ小屋だったが、美しい女性がリストを弾いていた。実はその女性が変装したカイだった。
カイは久しぶりの再会を喜ぶ。翌日学校へ行き、その間好きにしていて良いと言われるが、男の子がカイの弟子だと言ってやって来る…。

 

 

やっと成長した姿を見ることができたが、案の定ピアノの演奏シーンは下手なCGである。極力CGを避けるように演出しているが、肝心の脚本が冴えない。
原作では少し休みを取ってから、連載を再開したはず。あのときは嬉しくて貪るように読んだ。
第7話で急に部隊が変わるアニメでは、その待望感を得られない。総集編でも間に挟んだ方が良かったのではないか。

-アニメ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

リトルウィッチアカデミア 第21話 「ワガンディア」PS4ゲームも発売予定

のんのんびより りぴーと (11) 小鞠の携帯とれんげ年賀状回

アニメ「衛宮さんちの今日のごはん」 PV配信開始

宇宙戦艦ティラミス 第1話 「Fly in space / Naked Dance 」 GONZOのロボットアニメ/かくりよ宿飯/お前はまだグンマを知らない

ユニクロとしまむら、何故差が付いた? くまみこ第2話と第4話を見て