2018年春 アニメ ピアノの森

ピアノの森 第3話 「モーツァルトの遺言」 お前の敵はお前だ!上がり症の誉子登場

投稿日:

カイピアノコンクールに出場すると修平に告げると、修平は全力でぶつかってくれなきゃ絶交だと言う。
そこでカイは遊び気分でコンクールに出場してはならないと悟り、再び阿字野のレッスンを受ける。しかしいくら弾いても阿字野のCDのコピーでしかないと言われる。
自分らしく弾けと言われてカイは悩み苦しむが、コンクール当日を迎えてしまう。
阿字野に言われた通り、おめかしして出ていくカイに大家が気付き、母親の怜子にもコンクールのことがバレてしまう。しかし怜子は大喜びで、会場まで一緒に付いてくる。
そこには出演者が勢ぞろいしていたが、婆やを付き人にしているお嬢様の誉子がひときわ目立っていた。カイと貴子は雨宮修平のことで、早速やり合ってしまう。
いよいよコンクールは始まる。誉子の婆やがカイに、誉子がいなくなった、探してほしいと頼み込む。仕方なく誉子を見つけ付き添ってやるが、単に人前が恥ずかしいだけだった。そこで一番落ち着く場所はどこかと尋ねると、トイレだと言う。トイレに中でウェンディという犬といる時が最も落ち着くのだ。誉子はカイをトイレに連れ込み、ウェンディに見立てて平静を取り戻す。
修平の演奏順序になり、カイと誉子も舞台袖に入る。修平の演奏は素晴らしく楽譜どおりと審査員の佐賀武士には評価されるが、、面白みに欠けた。
続いて誉子の順番が来た。いったいどんな演奏を聴かせるのか?
まず演奏シーンのCGがガッカリなのは相変わらずだった。子供の頃の演奏シーンでマッドハウス制作の劇場用映画を超えることは難しい。またA-1Project 制作の「四月は君の嘘」も素晴らしかったが、比較されてしまう。
誉子の役は悠木碧が演じていたが、珍しくしっくり来なかった。成長後は修正するだろうが、子供時代の誉子は女優の福田麻由子にすら負けている。
次回は誉子とカイの演奏シーンだ。まだCGがカクカクしてダメだろう。脚本も盛り上がりに欠けている。
それで子供時代は終わりだろうから、ゴールデンウィーク明けの次々回から期待しよう。

-2018年春, アニメ, ピアノの森
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

「六花の勇者」第二回(土曜アニメ)

Just Because! 第10話 「Childhood’s end」

4月30日時点の2018春季アニメ・ベストテン途中経過

亜人ちゃんは語りたい 第8話 テスト編 ; 3月のライオン 第19話 島田八段の子供時代 ; 龍の歯医者 後編

ラブライブ!サンシャイン!! (2期)第1話 「ネクストステップ」