2018年春 アニメ ピアノの森

ピアノの森 第2話 「ショパンを弾くために」 カイくん、「仔犬のワルツ」を弾く

投稿日:

雨宮修平からピアノコンクール課題曲モーツァルトのソナタ第2番K280を教えてもらったカイはすっかり気に入ってしまい、学校の音楽室に潜り込み歴史上の作曲家たちの写真を前にしてモーツァルトを弾いている。
そこへ阿字野が現れ、ショパンの「仔犬のワルツ」を弾いてみろと挑発する。受けてたったカイだったが、運指が早すぎて全く手に負えない。
とうとう弱音を吐いたカイに阿字野は取引を持ち出す、「つまらない練習曲を教えるので、それが弾けるまで練習しろ」と。

 

カイは練習曲のつまらなさに飽き飽きしていたが、途中で放り出す気にもなれない。ふと上を見上げると天窓が空いていて、夜空から光が注ぐ。カイは森のピアノを弾いているような気分になり、腕から力が抜けて運指もスムーズになる。

 

それを聞いた阿字野は早速カイに「仔犬のワルツ」を弾いてみろと言う。ショパンについて何も教わってなかったのに、カイはワルツをあっさり弾けてしまった。

カイは見返りに金のかからない申し出なら受けるつもりだった。阿字野が提案したのは、雨宮が出場するピアノコンクールへの出場だった。

ここまでテンポよく進んでいる。映画なみのスピードだ。これ以上丁寧にやる必要はないと思う。それよりショパンコンクールは、ワンクール続けて欲しい。

 

あと一つ、福島ガイナックスの限界かもしれないが、3DCGと2DCGの切り替え時に激しい違和感がある。これから演奏シーンが多くなり、3Dが多くなるので、切り替えも多くなる。その度に感じると思うと残念だ。

-2018年春, アニメ, ピアノの森
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

少女終末旅行 第9話 「技術/水槽/生命」

はたらく細胞 第5話 「スギ花粉アレルギー」 ついに薬物投与!

Free!-Dive to the Future- 第11話「集結のストリームライン!」 高校選手権で同窓会

異世界食堂 第4話「オムライス/豆腐ステーキ」

三ツ星カラーズ 第8話 「はくぶつかん」 ポケット・ティッシュ・アタック!