2018年冬 アニメ

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第2話「繋がるということ」 あなたって、ヘタクソね

投稿日:2018年1月26日 更新日:

ヒロのことをすっかり気に入った様子のゼロツーは、13都市に残ることに。
だがヒロは、ゼロツーとストレリチアに乗ったときのことをほとんど覚えていなかった。
ゼロツーともう一度乗れることを証明したい。そんな思いを抱えながら、ひとり、訓練に明け暮れるヒロ。
一方イチゴは、ゼロツーに、これ以上ヒロと関わるのはやめてほしいと告げる。
そんなとき、ヒロの実機での起動テストが行われることになった。テストの結果次第では正式にパラサイトとして選出されると言われ、希望を抱くヒロ。そのテストでのヒロのパートナーに名乗り出たのは……。(番組HP)

はじめはゼロツーヒロパートナーに立候補したが幹部は拒否した。続いてイチゴが立候補して、ヒロのパートナーとして起動試験に参加することになった。
しかしヒロはゼロツーこそが自分のパートナーだと思いつめていたから、どこか気が乗らない。イチゴがフランクスに乗り込んで、自分の前で四つん這いの格好をして尻を上に向けてもなんの感慨も湧かない。ヒロは、ゼロツーが乗った時にキスをしたと言うと、イチゴもヒロとキスするがヒロは何も感じない。
待ちくたびれた模擬戦の相手ゾロメペアがイチゴたちを倒して喉元を刺そうとするが、ゾロメとミクの思考不一致で急に停まる。そのすきにイチゴは一人で暴走してゾロメを押し倒して両者運行停止になる。
ゼロツーだけが舌を出して、だから言わないこっちゃないという様子をしている。
変身は完全にセックスのメタファーになっている。次回もゼロツーとヒロが一体化しようとすると邪魔が入る。
男が女に言われたくない言葉No.1の「下手くそ」がボディーブローのように男性陣には響いただろう。

 

-2018年冬, アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

この美術部には問題がある 第5話「ハトトレイン」

2017夏アニメ第1週を終えて

月がきれい 第12話(終)「それから」LINEがあれば遠恋も大丈夫(DM

夏目友人帳 陸 第1話 (新)妖怪つきひぐい

三ツ星カラーズ 第11話 「ハイパーかくれんぼ」 上野は無法地帯だ!凶暴性を増すカラーズ