2018 競馬

シンザン記念 2018 アーモンドアイ

投稿日:

京都競馬場は雨で稍重。実際は重に近いと思う。

前走、未勝利戦で追うところがない圧勝劇を見せた牝馬アーモンドアイ(戸崎騎乗)が、出遅れて後から二番手の競馬。直線を向いてもまだ後ろから二番手だったが、今日の馬場では外の状態が良くて大外に持ち出してからはぐいぐい伸びてゴール前では1馬身3/4差を付けて圧勝。
勝ち時計は1分37秒1だが、上がりはこの馬場で34秒4と優秀。父ロードカナロア母フサイチパンドラと血統も良いが、スタートが下手なのが気になる。多頭数の桜花賞を捌けるか。関東馬だからオークス向きか。
戸崎は三日間で重賞三勝の荒稼ぎ。ただこのアーモンドアイはルメールのお手馬だから、今日も派手に出遅れたし本番ではルメールが騎乗するだろう。

2着は2番手からチョイ差しで粘り込んだ牡馬ツヅミモン(秋山騎乗)、3着は大外から早め先頭にたったカシアス
人気勢ではファストアプローチが中団から内を狙って伸びず4着、カフジバンガードが後方から競馬をしたが外を追い込んで5着。

-2018, 競馬
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

天皇賞・秋 2016 モーリス

天皇賞・春 キタサンブラック 2017

かしわ記念 コパノリッキー 2017

有馬記念 2016 サトノダイヤモンド

ダービー 2017 レイデオロ