2018年春 Steins;gate0 アニメ

シュタインズ・ゲート・ゼロ 第3話 「双対福音のプロトコル」 レッツ・パーリー!!だが男だ!!

投稿日:2018年4月26日 更新日:

いよいよクリスマス・パーティー回だ。
マユリとコスプレ仲間はクリスマスイヴにラボでコスプレ・パーティーを開催する。アマデウスと出会い心の安定を取り戻したオカリンも参加する。鈴羽だけはオカリンを未来へ連れて帰ることで頭がいっぱいだった。
オカリンはアマデウスを連れて秋葉原を回る。会話を重ねるにつれ、二人?は親しくなる。そんな二人を知っている真帆は危なっかしく感じる。
パーティーにはたまたまオカリンから話を聞いたレスキネン教授と真帆も急遽参加する。スズもダルが上手く丸め込んで連れてきた。パーティーは最高潮を迎え、プレゼント交換になったが、オカリンの姿がない。
まゆりと真帆が屋上へ行くと、オカリンはスマホの中のアマデウス・クリスティーナと対話していた。それどころか、オカリンがクリスティーナに向かって、愛の告白めいたものをし始めた。
それを見た真帆はスマホを奪い、オカリンにクリスは死んだのよと叫ぶ。そのときオカリンは亡霊に取り憑かれていたことに初めて気づくのだった。
パーティーのプレゼント交換までは、日常回っぽく見せて、最後に地獄を見せるという、シュタインズ・ゲートならではの演出だった。
ダルが二次元嫁を持っても全くおかしくない。もしかしたら由季と結婚してもそういう性癖は続いたかもしれない。
同様にかつてのオカリンなら二次元コンプレックスに転向しても自然だった。ここは2010年の秋葉原なのだから。
しかし一度はリア充への道を歩き出したオカリンだから、クリスを失った痛手のせいで退行するのを真帆は許せなかったのだろう。また他のラボメンは未知のクリスなる女性のAIに本気になって恋する岡部の正気を疑ってしまう。
これが元の世界線ならば、みんながクリスと仲間だったのだからアマデウスという存在も認められただろう。
さて、そこでレスキネン教授である。レスキネンはこういう結果を予想していたはずだ。そこからさらなるアマデウスに起きる大きな変化を期待しているとも考えられる。
サンタ・コスの綯と真帆を並べて写真に撮るという普段の変態ぶりが返って闇の部分を隠しているが、それだけに怪しい。彼は大きな野心を持っているか、そういう闇の集団に一員ではないか。
パーティーは綯にFB、ルカ子、フブキ、カエデとオールスターの賑わいだった。その中でもやはり最も美しいのはルカ子だろう。
だが男だ。
マユリや地主のフェイリスたんと違い、ルカ子はいつも主役の横に寄り添い、立場をわきまえる女らしい女だ。
だが男だ。
 
しかしルカ子を見てLGBTに関心を持つ若者が増えただろう。それだけでもルカ子の存在価値はある。

-2018年春, Steins;gate0, アニメ
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

冴えない彼女の育てかた♭ 第5話 「締め切りが先か覚醒が先か」

ゆるキャン△ BD/DVD第2巻特典OVA「ほらキャン△」

蒼の彼方のフォーリズム 最終回

Re:Creators 第21話「世界は二人のために」

ツインエンジェルBREAK 第7話 トゥニエイツの部活訪問