2019年冬 アニメ

ケムリクサ 第3話 解体されなかったスペースワールドは廃墟と化していた!

投稿日:2019年1月24日 更新日:

水を求めて移動している一行。好奇心旺盛なわかばは道中で新しい景色と色々な物に興味を持ち、その都度りなが説明をする。そんな一行が目にしたものは

Amazonプライムビデオ内、ケムリクサストーリー解説より

 

軍艦島を出て、今回はあっという間に北九州のスペースワールド(昨年1月1日に廃園)にやって来た。

今回はアカムシは現れず、りつの疲労度が増してきて心配な一方、りんはワカバに頬を赤くしてばかりだ。りなちゃんずは分裂して増加することも分かった。

伏線を一方的に増やしているが、ストーリー的には暗いだけで第2話からあまり進展がなかった。

最後にアカムシの親玉らしいのが姿を現したのが、目玉と言えば目玉かな。

「けものフレンズ2」は脱落気味だが、「ケムリクサ」まで一緒になって落っこちないで欲しいな。水曜日に見るものがなくなる。

 

 

-2019年冬, アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

食戟のソーマ 餐の皿 第2話 「麻と辣」

シュタインズ・ゲート・ゼロ 第2話 「閉時曲線のエピグラフ」 クリスティーナ・アマデウス登場!

あそびあそばせ 第10話「心がぴょんぴょん」「華子のハレンチ裁判」「ティンPOの秘密」「映画制作」

アリスと蔵六 第5話 メイド刑事の強さはチートだった

月がきれい 第3話 恋愛は意志である