2018年春 アニメ

ガンゲイル・オンライン 第12話(最終回) 「拍手」

投稿日:

最後は言っていた通り、手を自ら失って束縛を解きピトフーイの喉笛を噛み切って殺す
約束通り、ピトフーイと豪士レンとリアルで待ち合わせをする。車でピトフーイの仕事場へ急ぐ最中、豪士は昔話をする。
豪士はピトのストーカーだったのだ。そして声をかけたら、部屋に連れ込まれて、監禁拷問され恥ずかしい写真を撮られ、それ以来付き人としてパシリをやらされている。
そしてSAOの初日、急に仕事が入り、参加できなかった。しばらくすると例の事件が報道された。それ以来、ピトフーイは殺される願望を抱くようになったのだ。
現場に着くと、そこは神崎エルザのライブハウスだった。社長がピトフーイと名乗ったが、レンは神崎エルザこそがピトフーイだと見破った。
完全に最終回が完全想定内のパターンだった。
作家の趣味が色濃く出ていて良かったが、どうせならSAOからの借り物でなく、オリジナルでこんなSFぐらい思いついてほしい。
途中面白いところはあったが、やっぱり歩兵戦なんだから、熟練兵同士の1対10は無理。それをひっくり返すところに妙味があるが、ガールズ&パンツァーと違い戦略的な面が見られなかった。

-2018年春, アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

お酒は夫婦になってから 第6話 「ベリーニ」

キノの旅 2期 第11話 「大人の国」

風が強く吹いている 第3話 「花、一輪」 JKみやーもり登場!

ACCA13区監察課 第4話 スイツ革命

「六花の勇者」第二回(土曜アニメ)