2018年春 アニメ ウマ娘プリティーダービー

ウマ娘プリティーダービー 第9話 「スピカの夢」 エルコンドルパサー凱旋門賞に挑戦!

投稿日:

スピカのウマ娘はなかなかスランプから脱出しない。そこでトレーナーは今年も海辺での秋合宿を行う。今回はチームに分けて対抗戦にする。チーム分けは、スズカスペ子と離れ、ダスカウォッカと分かれる。馴れ合いを避けるためだ。
最初は戸惑う両チームだったが、最後のトライアスロンでスズカがついに本気で走ることができるようになった。

 

一方、凱旋門賞の出走するエルコンドルパサーは凱旋門賞一番人気のブロワイエ(史実ではモンジュ、仏愛ダービー馬) に会えた喜びでサインをもらうが、フランス語なので読めない。実はお前には負けないと書いてあったのだ。

 

 

そして日本中が衛星放送でロンシャン競馬場を見守るなか、凱旋門賞はスタートを切った。先行したエルコンドルパサーは直線で早めに先頭に立つ。しかし後方の内ラチ沿いで末脚を矯めていたブロワイエが残り50mで襲いかかり、ゴール前でエルコンドルパサーを押さえて優勝してしまう。

 

レース後、エルコンドルパサーは電話でスペ子にその悔しさをぶつける。
気持ちを受け取ったスペ子はスズカとトレーニングを再開するのだった。

 

 

エルが負けて泣くところで少し泣けた。モンジューの名前は使わせてもらえなかったが、ベルばらコスチュームで何者かよく分かったw。
「江戸の仇を長崎で討つ」パターンでジャパンカップに入るようだ。なかなか構成が良い。
合宿回が1シリーズに2回あるのはどうかと思ったが、凱旋門賞があったから万事OKだ。9点!

-2018年春, アニメ, ウマ娘プリティーダービー
-, , ,

執筆者:

関連記事

神撃のバハムートVirgin Soul 第20話「From Heaven to Hell」

Fate/Apocrypha 第9話 「百の焔と百の華」

私がモテてどうすんだ 第9話 水着回だが金春回だ

はたらく細胞 第3話 「インフルエンザ」 細胞がゾンビになる!

このはな綺譚 第1話 「さくやこのはな」