2018年春 アニメ ウマ娘プリティーダービー

ウマ娘プリティーダービー  第11話 「おかえりなさい!」 サイレンススズカ奇跡の復活!

投稿日:

今回も競馬ファンならば誰しも願っていた奇跡を、このアニメはまた起こしてくれた。
天皇賞の2期連続勝利によりスペシャルウィークは、次走をジャパンカップに定める。ジャパンカップにはエルコンドルパサー凱旋門賞で破ったブロワイエ(モンジュー)も出てくる。
スペ子は昨年の雪辱ならびにエルコンドルパサーの仇を取るべく準備に余念がない。しかしエルコンドルパサーがブロワイエ対策ノートを見せてくれると言ってきたが、それを丁重にお断りして自分だけの力で戦うと宣言する。
一方、サイレンススズカの復帰戦はジャパンカップの前日のキャピタルSだ。そこに出場するウマ娘のサンバイザー(実際は社台のサンフレア)は、チヤホヤされるススズが気に入らない。
レースは始まるが、ススズは出遅れたのか作戦か最高峰に待機する。好位につけたサンバイザーは好調で直線から先頭に立つ。そこへススズが追い込んで来る。そして並ぶ間も無く、ススズが先頭ゴールイン。この脚にはツンデレのサンバイザーも認めざるを得なかった。
今回は文句なしの満点。競馬ファンならば誰しも心残りだったサイレンススズカを生かせてあげただけでなく、競走馬として復活させたのだから素晴らしい。
それも一年ぶりのレースで奇跡の復活である。これが有馬記念ならトーカイテイオーなのだがw。
ツンデレのサンバイザー役に釘宮理恵を声優として起用している。これも素晴らしい人選だ。
ちなみにサンフレアはキャピタルS以後は勝てなかった。それだけメイチに作っていたのだ。

-2018年春, アニメ, ウマ娘プリティーダービー
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

キノの旅 第8話 「電波の国」

シンデレラガールズ劇場 第2話 ゴートゥーへールッ!フヒヒヒヒフハハッアッハッハ!!

「はいふり改めハイスクール・フリート」第二回

私がモテてどうすんだ 第9話 水着回だが金春回だ

ケムリクサ 第5話 神戸から大阪へ すると、死んだはずのヤンキーが若葉の前に現れた!