2018年春 アニメ ウマ娘プリティーダービー

ウマ娘プリティーダービー 第1話(新) 「夢のゲートっ!」 第2話 「いきなりのデビュー戦」PAワークス制作

投稿日:

 

これはウマライブでもウマドルでもない。
ついに始まった競馬アイドルがフュージョンアップしてしまったCygames アニメ。
しかもPAワークスが制作を担当している。PAワークスにしては、お金になりそうなお仕事だ。「有頂天家族2」と「サクラクエスト」を同時に作っている一昨年に作画マンから月6万円でこき使われていると、ブラック認定されてしまってから、会社も反省したのだろう。たしかに富山県でもそれではやっていけまい。

基本的にウマ娘と呼ばれる馬の耳と尻尾の生えた女の子がトレセン学校に入学して、先輩やライバルと切磋琢磨してクラスを上げていってG1競走という徒競走(陸上競技)に勝つことを目標にしている。

 

4月第1週は、1時間で一挙二回放送。
まず第1話は、スペシャルウィークが府中の東京競馬場隣のトレセン学校に入学するが、立ち寄った競馬場で憧れの先輩サイレンススズカが逃げ切り勝ちをおさめ、トゥウィンクルライブでセンターを張って歌い踊る様を目にする。トレセン学校ではエルコンドルパサーグラスワンダーハルウララ(実際は一年下)と同級になる。初日からチーム分けのテストがあるが出遅れエルコンドルパサーの2着に敗れる。そしてテストを見ていた変態男(トレーナーさん)にスカウトされてチーム・スピカに所属することになる。そこに憧れのサイレントスズカも転厩してくる。

 

 

続いて第2話は、スペシャルウィークに調教師が付いて一週間レッスンを重ね、阪神競馬場芝1600での新馬戦を迎える。そこで前の馬の妨害にもめげず追い込んで見事に勝利を掴む。しかしトゥウィンクルライブの準備をしていなかったので、ファンを前にして棒になってしまう。

 

 

正直言って全てが狂っているw。ウマが喋るわけ…。さらに競馬ファンのことしか相手にしていないアニメだ。それでもちろん構わない。熱狂的なファンでないと日曜の夜に遅くまで起きてアニメなぞ見ていない。
競馬の仕組みがよく分かったものとして作っているので、不案内な人にはかなり不親切だし、いささか綺麗事にすぎる。サイレンススズカの事故を描けるのか?
例えば東京競馬場の隣の駅にトレセンはない。馬運車のことが描かれていない。1984年の四冠馬でG1を7勝したシンボリルドルフから2009年生まれのゴールドシップまで異世代の馬が同時に出てくる。

 

このアニメで競馬を覚えようとすると嘘ばかり教えられる。まあ競馬を知りたくば近くの競馬場か大都市にある場外馬券売り場へ行くことをお勧めする。コーチ屋さんたちが手取り足取り教えてくれるからw。

 

もちろん競馬ファンにとってはマスト・アニメだろう。来週の桜花賞のことを研究する前によくこのアニメを見ることをお勧めする。

 

-2018年春, アニメ, ウマ娘プリティーダービー
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

けものフレンズ 第12.1話 「ばすてき」TATSUKI IS GOD!

あまんちゅ!〜あどばんす〜 第10話 「そのはじまりに想うコト」 特製豚汁雑煮だぴょ!

サクラクエスト 第13話「マリオネットの饗宴」

Days 最終回(24) 勝つ、勝てます、勝ちましょう

衛宮さんちの今日のごはん 第7話 「さらりと頂く冷やし茶漬け」