2018年冬 りゅうおうのおしごと! アニメ

りゅうおうのおしごと! 第6話 「オールラウンダー」 つるぺた銀子と伝説のJS研究会足踏みシーン

投稿日:

何かとオネエ疑惑のある「両刀使い」こと山刀伐(なたぎり)A級八段との試合で、「僕はね対局って恋愛と似てると思うんですよ、好きな人いる?」と言われメンタルを切り崩されて、クズ竜王は完敗した。
と言うアバンが終わり、風呂に入って反省していると思ったら、そこは福島の銭湯で女湯では銀子、桂香、あいが体を洗っている。(何というサービスシーン) しかもそこであいと銀子が口論となり、銀子が「ぺったんこのツルツル小学生」と言うとあいが「先生だってツルツルじゃないですかあああ(浴場のため反響)」。ショッキングな会話を聞いてクズ竜王は湯あたりしてしまう。
再び山刀伐との対戦を控え、クズはあいとともに京橋にある「ゴキゲンの湯」を訪ねる。目的は風呂に入ることではなく、二階の将棋クラブで「捌きのマエストロ」こと生石(おいし)玉将に教えてもらうことだった。マエストロは振り飛車戦法の第一人者である。今日もゴキゲン中飛車であっさりクズ竜王を倒す。そこでクズは頭を下げて、振り飛車を教えて欲しいと請う。目指すは山刀伐や名人のようなオールラウンダーだ。クズとあいが風呂場の雑用を引き受けることと引き換えに、生石は振り飛車伝授を承諾する。
そんなある日、あいの陣中見舞いにJS研のみんなが来てくれる。雑用に疲れたクズを見てあいは進んで肩を揉むが、力が足りない。そこで背中を踏んでくれと言う。それを見た他のJS三人も踏み始めると、ちょうど良い力加減でクズにとって至福の瞬間が訪れた。(名付けてJSリフレ
それもつかの間、誰かに頭を思い切り踏みつけられる。「生石先生に振り飛車を教わっていると聞いてきて見たら」と言う銀子の声がして、さらに蹴りが後頭部に入る。(とんでもないご褒美)
さて生石にやっと一つ勝てたクズは大喜びだ。生石はクズの真意は来るべき名人戦であることを見抜いていた。山刀伐は名人の練習相手なのだ。クズがまず山刀伐に勝つためには、意表をつくしかないと生石は教える。
いよいよ山刀伐との対戦が始まった。今日は名人も観戦しているそうだ。クズが研究した勝負手を指すと、すでに相手は検討済みで交わされてしまう。果たして、クズ竜王に勝機はくるのか?
クズ竜王のシリアス対決の話よりも炉利趣味を拗らせている話の方が目立つから、原作のアニメ化としては話がボケている。
でも「3月のライオン」と違いオリンピックにも関わらず続けて放送してくれるし。パワーワードがいっぱい出てくるので、許そうw。

-2018年冬, りゅうおうのおしごと!, アニメ
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

スクールガールストライカーズ 第1話、 南鎌倉高校女子自転車部、幼女戦記

宇宙よりも遠い場所 第7話 「宇宙を見る船」疑惑渦巻くフリーマントル回かと思いきや最後にどんでん返し!

ソードオラトリア 第9話 「訓練と嫉妬」

のんのんびより りぴーと 5話 お好み焼きの巻

のんのんびより りぴーと (9) なっつん魅力爆発回