2018年冬 ゆるキャン△ アニメ

ゆるキャン△ 第4話 「野クルとソロキャンガール」

投稿日:2018年1月26日 更新日:

野外活動サークル(野クル)は、新入部員のなでしこに刺激を受けて冬のキャンプを実施することを決めた。
一方、りん免許を取って次の長野キャンプに向けてアルバイトが忙しい

野クルではシュラフをどうするかで困っていた。持っているシュラフは薄い夏用のもので、冬キャンには耐えられない。なでしこはシュラフカバーを見て何かでシュラフを覆えばいいと思いつく。銀のホイルでシュラフを覆ってみるが、あまり効果はない。次にプチプチシートを使ってみると、これは効果があった。さらにダンボールに入ってしまうと覆うとかなり暖かいが、宅急便の荷物みたいになってしまいトイレに行きにくい。結局通販で色違いの冬物を揃えることにした。

リンのキャンプ当日、早朝にスズキではなくヤマハのバイクに乗って出発する。一方、野クルも山梨市駅集合でキャンプに出発する。途中、笛吹川公園で休憩、喫茶店があったので3人でアイスを頬張る。

りんも途中のミズハス喫茶店で休憩する。メニューを見るとすでに山小屋価格だったが、アルバイトしていたので奮発してボルシチを孤独のメニュー風にいただく。

ゆるいキャンプ旅行の野クルは次の休憩地ほったらかし温泉に到着する。そこへソロキャンプのりんからなでしこにURLアドレスが届く。開くと、霧ヶ峰のライブカメラに手を振るりんが映っていた。それをみんなで見てすごいすごいと言うだけで、返信をしてあげないから、いつまで経ってもりんは手を振ったままだ。

今回もエピソードの前編だ。同じ日に2組が別の土地でキャンプを設営すると言う話。次回の後半は野クルのメンバーの入浴シーンや格安シュラフで寒さに耐えられるかが試される。
斎藤さんや桜は欠席だったが、部長と犬山がフィーチャーされた回だった。とくに部長はツッコミ役だけでなく、良いボケを演じていた。かつて本田ぁー!と罵倒されていた声優原紗友里とは思えない好感度アップだw。

-2018年冬, ゆるキャン△, アニメ
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

Re:CREATORS 第6話「いのち短し恋せよ乙女」

宝石の国 第5話 「帰還」

この美術部には問題がある 第5話「ハトトレイン」

ガブリールドロップアウト 第7話 ヴィーネ・天使の詩

幼女戦記 第11話 無能な上司を持つと辛い