2018年春 アニメ

ひそねとまそたん 第9話 「ギャーーー!!」 もう一人のマジレッサー棗

投稿日:

 

 

今回はの厳しい特訓に始まり、次にひそね小此木に対して好意を持っていることをが暴露し、絵瑠はアクシデントから財投とキスしてしまい、ともにOTFとの間に吻合(Dパイを消化してしまうこと)が起きてしまう。

 

 

 

棗とひそねはともにマジレッサー本音をついしゃべってしまう人のこと)だが、棗はそれを悪いことと思ってないから闇落ちすることもない。

 

 

一方、ひそねは自分の気持ちに気付き、絶叫してしまうほど動揺してしまう。その結果まそたんの搭乗にも支障が出てしまう。

 

 

また神事において巫女のうち一人が生け贄になるらしい。ラブコメからダークな色合いが出てきた。

 

 

 

福本莉子は、新人歌手かと思っていたら浜野美波の後の東宝シンデレラだった。一部にクレヨンしんちゃんの声質に近いので矢島晶子の後継者との噂が出ている。しかし東宝芸能は女優として育てる気が満々であり、声優業に熱心ではないから、可能性は低いと思う。

 

-2018年春, アニメ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ロクでなし魔術講師の禁忌教典 第10話 「逆玉?!」

ヴァイオレット・エヴァーガーデン  第13話(終) 『自動手記人形と「愛してる」』 最後までマイペースだった

ラッキービースト(ボス)とR2D2

つうかあ 第9話 「Mad Saturday」

はたらく細胞 第3話 「インフルエンザ」 細胞がゾンビになる!